賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

資格試験受験生を応援!

当記事には広告が含まれています。

賃貸不動産経営管理士・宅建士・FP3級・FP2級に合格しよう!

【このブログのご案内】
賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ管理人です。

賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ(賃貸管理士合格応援ブログ)は、賃貸不動産経営管理士試験(賃貸管理士試験)合格を旗印に賃貸不動産経営管理士(賃貸管理士)試験対策テキスト・問題集、試験にまつわる情報などをお届けしてきました。

ブログを開設してから5年が過ぎた今、賃貸不動産経営管理士試験のみならず、宅地建物取引士資格試験(宅建試験)、FP3級・2級試験およびその他資格試験についても情報をお伝えしています。

このページは当ブログにて掲載している記事のうち、主となる賃貸不動産経営管理士(賃貸管理士)、宅建、FP各試験について紹介しています。合格を目指す方はぜひ目をお通しください。

賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士(賃貸管理士)試験について

賃貸不動産経営管理士試験は難化している

◆賃貸不動産経営管理士は2021年4月に国家資格となりました。

国家資格化の影響か、賃貸不動産経営管理士試験の合格率は急激に低下しています。

平成30年までの合格率は概ね50%以上だったのに対し、令和元年度36.8%、令和2年度29.8%、令和3年度31.5%、令和4年度27.7%、令和5年度27.9%と著しく絞られています。

この5年間で合格率がぐっと絞られた上、令和3年度は合格点がなんと50点中40点。令和4年度は合格点こそ34点でしたが個数問題・組み合わせ問題が21問も出題されました(令和5年度も個数問題・組み合わせ問題が14問も出題)。

合格率を絞ることによる難易度上昇が令和2年度および令和4・5年度、合格点を上げる方向での難易度上昇が令和3年度、個数問題・組み合わせ問題の出題数増による難易度上昇が令和4年度に実施されたことになります。

この難化傾向は今後も続くかもしれません。
合格率からみた賃貸不動産経営管理士試験の難易度【2024年最新版】 Check!

賃貸不動産経営管理士試験の日程・試験会場・申し込み

◆賃貸不動産経営管理士試験は年に1回、11月第3日曜日に実施されます。令和6年度賃貸不動産経営管理士試験は2024年11月17日実施予定です。
賃貸不動産経営管理士令和6年度(2024)試験日・申し込み日程・試験概要について Check!

◆賃貸不動産経営管理士講習を受講すると5問免除を受けられます。講習は誰でも受講できます。→賃貸不動産経営管理士講習:5問免除で受けられるメリットについて Check!


賃貸不動産経営管理士講習は、県によっては1回しか講習が行われません。講習受講をお考えの方は早めに申し込むことをおすすめします。


◆賃貸不動産経営管理士試験は年々規模を拡大しています。

平成30年度試験の試験会場は全国11都市36会場だったのが、令和5年度は35地域65会場で試験が実施されました。

令和5年度試験会場の場所についてはまだ判明していません。令和4年度試験が実施された試験会場については次の記事に記載しておきました。参考になさってください。
賃貸不動産経営管理士試験令和5年度(2023)各都市の試験会場情報  Check!


◆賃貸不動産経営管理士試験の申込は例年年8月1日から始まります。
令和5年度(2023)賃貸不動産経営管理士試験申込受付は8月1日から:資料請求申込と受験案内書について 

 
来年度の申込日程について公表され次第、情報をアップデートします。

当ブログでは2023年11月19日の本試験当日に、試験終了後速やかに解答速報および合格ライン・合格点ボーダー予想情報を収集し、随時更新しています。
令和5年度(2023)賃貸不動産経営管理士試験合格点・合格ラインボーダー予想および解答速報  Check!

◆令和5年度試験の合格発表は令和5年12月26日です。合格すると合格通知・賃貸不動産経営管理士登録手続き関連書類等が送付されます。
賃貸不動産経営管理士試験、合格発表は令和5年12月26日(火):合格者への送付物【令和5年度(2023)】 Check!

賃貸不動産経営管理士試験・試験対策について

◆賃貸不動産経営管理士試験は、かつては宅建受験後1ヶ月の勉強で受かると言われていました。管理人もそう考えていた時期がありました。

ですが、賃貸不動産経営管理士試験は今や受験生の7割超が落ちる試験となっています。

過去4年間で難易度がぐっと上がった一方、賃貸不動産経営管理士試験に合格しなければならない方はどんどん増えていきます。賃貸住宅管理業法が施行されたからです。

2024年度賃貸不動産経営管理士試験で合格を勝ち取りたい方は早め早めに勉強を始めることを強くおすすめします。

賃貸不動産経営管理士の勉強法、市販テキスト・問題集

今年も各社がテキスト・問題集・予想問題集を出版しています。どれを選んだら良いか迷ったら、賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト・問題集の紹介記事を参考にしてみてください。出版元からテキスト・問題集の正誤表が発表されることがあります。見つけ次第お知らせします。

なお、借地借家法の定期建物賃貸借のみではありますが、当ブログでも一問一答問題を用意しました。試験合格の一助になれば幸いです。

  1.  賃貸不動産経営管理士おすすめテキスト・問題集2023 - 賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ Check!
  2. 賃貸不動産経営管理士試験合格に向けた独学勉強方法について Check!
  3. 平成27年度〜令和3年度賃貸不動産経営管理士試験過去問の入手先 Check!

宅建

賃貸不動産経営管理士は令和2年度までは実務経験がない場合は宅地建物取引士に登録し、宅建士証を交付していることが登録要件になっていました。

しかしながら、令和3年度試験以降は登録要件から宅建士であることがなくなりました。

とはいえ、賃貸不動産経営管理士と試験問題および実務面で親和性が高いのはやはり宅建です(設備分野については除きます)。賃貸不動産経営管理士とダブルライセンスで取りたい資格の筆頭が宅地建物取引士であることには変わりありません。

時間に余裕のある方はダブルライセンス取得にチャレンジしてみてみてはいかがでしょうか?

  1. 賃貸不動産経営管理士とダブルライセンスで取りたい資格:宅建とFP技能士 Check!
  2.  宅建試験日(2024年)・申し込み日程・自身の受験経験による合格へのアドバイスについてCheck!
  3. おすすめする/しない宅建テキスト・問題集・漫画2024全購入レビューCheck
  4. 【宅建合格のために】合格者正解率(正答率)50%以上の過去問を確実に解こう!Check
  5. 2024年版:宅建試験3つの合格率について(全受験者・5問免除者・一般受験者の違い)Check

FP

試験範囲に不動産分野・相続が入っているファイナンシャル・プランニング技能士(FP)も宅建および賃貸不動産経営管理士とダブルライセンスで取りたい資格です。特にFP3級は高い合格率を誇る狙い目の国家資格です。

  1. 2022・2023年度FP3級・FP2級試験日と申し込み日程(きんざい・日本FP協会) Check!
  2. 【お金の知識入門に最適】FP3級の合格率と難易度について Check!
  3. 【FP2級合格!】FP2級試験の合格率・難易度は3級と段違い Check!
  4. FP2級実技試験の配点予想:きんざい個人資産・生保顧客相談業務より
  5. FP2級実技配点予想【日本FP協会・資産設計提案業務】
  6. FP(ファイナンシャル・プランナー) カテゴリーの記事一覧

プライバシーポリシー/運営者情報/当サイトの運営方針(権威性・信頼性・専門性すなわちE-A-T)について/©2018-2024 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com