賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験合格を目指す全ての方を応援します

【賃貸不動産経営管理士試験】おすすめテキスト・問題集

【スポンサーリンク】

賃貸不動産経営管理士試験は今年で6年目とまだ歴史が浅い資格試験です。受験勉強するにもたぶん書店には教材が並んでいないでしょう(近所のくまざわ書店にはありませんでした)。どのテキスト・問題集を使って勉強すれば良いのかわかりにくいと思います。

この記事では平成29年度試験に合格した筆者がおすすめする過去問、テキスト、問題集等について紹介します。参考になれば幸いです。

【2018.6.28 記事末にユーキャンから発売される参考書・テキストについての記事へのリンクを追記しました。】

f:id:browncapuchin:20180409214616p:plain

無料で過去問を入手する:賃貸不動産経営管理士協議会HP

賃貸不動産経営管理士試験は平成25年度から始まり、平成29年度まで5回の試験が実施されました。

しかしながら、公表された過去問は平成27年度からの3回分のみです。

試験対策の第1歩は試験のレベルがどんなものかを知ることに尽きます。まずは過去問を無料で入手して手応えを確かめましょう。

◆賃貸不動産経営管理士協議会HPは平成27〜29年度試験の過去問と正解番号を公表しています。各年度の過去問・正解番号へのリンクは協議会HPもしくは次の記事をご覧下さい。

 

リンクから入手できる過去問はすべて試験当日に配布される本試験問題と同じです。A4サイズで印刷し、本試験の制限時間90分で解いてみましょう. 

1回で合格!賃貸不動産経営管理士 過去&予想問題集’18年版

 試験6回目にして予想問題がやっと登場しました。  


平成27〜29年度の過去問3年分と予想問題1回分です。

賃貸不動産経営管理士試験対策のネックは過去問が少ないこと。しかも平成29年度試験にいきなり個数問題・組み合わせ問題が登場したように今年の出題傾向がどうなるかは未知数です。

もし難易度を上げるなら個数問題を多くすると筆者は予測しています。

 

試験1回分だけの予想問題で今年の試験に対応できるかどうかはなんとも言えませんが、受験する側としては少しでも多くの問題にあたっておきたいものです。おそらく夏を過ぎた頃から各資格スクールでも予想問題を販売するでしょうから、この過去&予想問題集で基礎固めをしておきたいところです。

実際に購入して確かめたところ、予想問題には個数問題・組み合わせ問題が7題含まれていました。解答解説も思った以上にていねいですし、あらかじめ解説部分を切り離せるよう製本しているので持ち運びにも便利です。

過去問と予想問題の解説に特化しているため,本試験レベルの範囲を把握するには必要十分な構成になっています。

過去問に取り組んでから試験対策テキスト・公式テキストを使って勉強するほうが効率的です。

レビューはこちら。画像ものせてあります。

賃貸不動産経営管理士試験おすすめ問題集:平成30年度版賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

過去問をあらかた把握してから必要になるのは、より多くの問題にあたることです。

市販問題集は種類が少ない,というか平成29年度試験をふまえて版を改めた問題集はこれしかないです(過去問集は除く)。5月14日発売。



この問題集の特徴は,次に紹介する『賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト』と連動していること
です.

賃貸不動産経営管理士試験おすすめテキスト:平成30年度版賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト

『賃貸不動産経営管理士試験対策問題集』の演習問題は、見開き左ページが問1〜問4、右ページが解説となっています。

解説ページには「テキスト→1(2編7章1)と書かれています。これは、『賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト』の該当箇所を示します。『賃貸不動産経営管理士試験対策問題集』と『賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト』はセットで用いるよう構成されているのです。

平成30年度版賃貸不動産経営管理士試験対策テキストは6月4日発売です。


試験対策テキストは各章末に理解度チェック問題があります。平成29年版は15編71章から成っています。理解度チェックだけでも相応の問題量があります。確実に答えられるようにしておきましょう。

また、試験対策テキストにはトピック毎に出題ランクがA・B・Cの3段階で表示されています。

筆者はランクA・B中心に繰り返し勉強しました。このテキストを入手したら、出題ランクAおよびBの項目は絶対押さえておきましょう。この出題ランクは次の公式テキストでの学習にも大いに役立ちます。

賃貸不動産管理の知識と実務 改訂3版:賃貸不動産経営管理士公式テキスト

公式テキストは平成29年に出版された改訂3版が今年度・平成30年度試験にも使われます。購入の際は必ず正誤表を参照しましょう。

https://www.taisei-shuppan.co.jp/content/files/support/3285tsuiho3.pdf 

これまでの試験には公式テキストの文言をそのまま抜き出した問題がいくつも出題されています。かならず一度は目を通しておきたい・・・のですが、公式テキストはなにしろ1000ページ超ものボリュームがあります。

筆者は『賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト』の出題ランクと照らし合わせて、頻出箇所だけを重点的にチェックしていました。

公式テキストには4択復習問題が73題あります。これは必ずこなしておきましょう。ちなみに復習問題だけを切り離しホチキスで綴じていた方を試験会場で見かけました。

 

なお、平成30年度賃貸不動産経営管理士講習を受講する方は公式テキスト必須です。必ず事前に購入しておきましょう。

賃貸不動産経営管理士講習についてはこちらの記事をご参照ください。講習を受けると4問免除となります。1点を争う試験では4問免除のメリットは大きいです。

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

昨年発売された一問一答問題集。公式テキストが改訂3版のままですので、もしかしたら平成30年度版は発売されないかもしれませんが現時点では何とも言えません。もし平成30年度版が発売されたら改めてお知らせします。
第2版が発売されました(2018.7.10に追記、リンクも張替ました)。

 


以上、賃貸不動産経営管理士試験のおすすめテキスト・問題集でした。

 

Amazonでのテキスト購入はAmazonプライムに入会すると送料無料になります.他にもプライムビデオ見放題など特典満載のAmazonプライムは至極便利30日お試しなら会費もかかりません(初回のみ)

学生さんはこちらから.はじめの6ヶ月は無料です(初回のみ).

 

賃貸不動産経営管理士試験はまだまだとても合格しやすい不動産系資格です。早めに合格を勝ち取りましょう!

【追記 2018.6.28】ユーキャンからも賃貸不動産経営管理士試験用テキスト・問題集が発売されます。

プライバシーポリシー/©2018 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com