賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援します。

賃貸不動産経営管理士・宅建士・FP3級・FP2級に合格しよう!

【このブログのご案内】
賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ管理人です。

賃貸不動産経営管理士合格応援ブログは、賃貸不動産経営管理士試験合格を旗印に、賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト・問題集、試験にまつわる情報などをお届けしています。

このページは当ブログにて掲載している記事について紹介しています。賃貸不動産経営管理士試験のみならず、宅地建物取引士資格試験およびFP3級・2級試験合格を目指す方はぜひ目をお通しください。

賃貸不動産経営管理士試験について

賃貸不動産経営管理士は2021年6月に国家資格となる見込みです。
>>>賃貸不動産経営管理士、国家資格化は2021年6月 Check!

国家資格化を見込んだためかどうかはわかりませんが、令和元年度の合格率は急落しました。

平成30年度までは合格率が50%以上を保っていたのが、令和元年度はなんといきなり36.8%に。

しかも令和2年度試験からは40問90分ではなく50問120分となりました。これは賃貸不動産経営管理士の国家資格化を見据えての措置です。
>>>賃貸不動産経営管理士試験、50問120分に変更!国家資格化を見据え、2020年度試験から

賃貸不動産経営管理士試験が50問120分となるにあたり、従来の賃貸不動産経営管理士講習受講による4問免除が今年から5問免除となりました。過去の試験では免除問題があまり難しくない年度があったものの、1点で合否が別れる資格試験では免除問題のメリットは大きいです。

賃貸不動産経営管理士では、平成29年度から個数問題・組み合わせ問題が予告なく登場しました。個数問題・組み合わせ問題の出題数も難易度に大きく関わってきます。個数問題・組み合わせ問題への対策も必須です。


なお、令和3年度賃貸不動産経営管理士試験は2021年11月21日実施予定です。2021年度合格を勝ち取りたい方は合格実績の高い教材を使って早めに勉強を始めるに越したことはありません。

アガルートアカデミー・工藤美香講師による2021年合格目標賃貸不動産経営管理士試験総合カリキュラム、期間限定30%OFF!

  1. 令和3年度(2021)賃貸不動産経営管理士試験日・申し込み日程・試験概要について Check!
  2. 賃貸不動産経営管理士試験の合格率と難易度について Check!
  3. 賃貸不動産経営管理士講習:5問免除で受けられるメリットについて
  4. 【賃貸不動産経営管理士試験】個数問題・組み合わせ問題の攻略法

賃貸不動産経営管理士講習について

賃貸不動産経営管理士講習を受講すると5問免除を受けられます。講習は誰でも受講できます。

令和2年度講習はすべて終了しています(賃貸不動産経営管理士協議会HP:賃貸不動産経営管理士講習(試験の一部免除)-賃貸不動産経営管理士(賃貸不動産における専門家の資格))。

賃貸不動産経営管理士講習の受講申込は例年だと3月初旬から始まります。
>>>平成31年度賃貸不動産経営管理士講習は3月4日(月)から受け付け開始です

しかしながら、令和2年度講習は新型コロナウイルス感染拡大によって申込開始が大幅に遅れました。

来年度の講習がどうなるかはわかりませんが、受講をお考えの方は2021年3月初旬から賃貸不動産経営管理士協議会HPをチェックすると良いでしょう。

賃貸不動産経営管理士講習は、開催地によっては1回しか講習が行われません。過去には講習申込開始して間もなく締め切りになるケースも見られています。平成30年度は、早い会場だと4月中旬に締め切りになっていました。

  1. 【賃貸不動産経営管理士試験】平成30年度講習の受付状況速報

講習受講をお考えの方は早めに申し込むことをおすすめします。

賃貸不動産経営管理士試験の申込

賃貸不動産経営管理士試験は平成30年度試験は全国11都市36会場で、令和元年度試験は全国17都市63会場で実施されました。

そして、令和2年度試験は全国24都市で試験が実施される予定です。新たに増える7都市(群馬・新潟・長野・静岡・島根・岡山・愛媛)の会場がどこになるかはわかりませんが、令和元年度試験会場については次の記事に記載しておきました。参考になさってください。

  1.  賃貸不動産経営管理士試験令和2年度(2020)各都市の試験会場情報と試験日・申し込み日程 Check!


賃貸不動産経営管理士試験の申込は8月中旬に始まります。令和2年度試験の申込受付は2020年8月17日から始まりました。

今年は、従来の郵送による申込受付のみならず、インターネットによる申込もできるようになりました。

賃貸不動産経営管理士試験の受験票は2020年11月上旬に発送されます。

賃貸不動産経営管理士試験は年に1回、11月第3日曜日に実施されます。今年は11月15日に実施されます。当ブログでは試験当日、試験終了後速やかに解答速報および合格ライン・合格点ボーダー予想情報を収集し、随時更新しています。

合格発表は令和3年1月8日です。合格すると合格通知・賃貸不動産経営管理士登録手続き関連書類等が送付されます。

  1. 令和2年度(2020)賃貸不動産経営管理士試験受付・申し込みは8月17日から:資料請求申込と受験案内書について Check!
  2. 令和2年度(2020)賃貸不動産経営管理士試験合格ライン・合格点ボーダー予想および解答速報  Check!
  3. 賃貸不動産経営管理士試験、合格発表は令和3年1月8日(金):合格者への送付物【令和2年度(2020)】 Check!

賃貸不動産経営管理士試験の難易度

賃貸不動産経営管理士試験の難易度はさほど高くはありません。その理由として、①公式テキストがあること、②公式テキストからの出題率が非常に高いこと、③出題文が平易であること、があげられます。

実際に検証したところ、平成29年度賃貸不動産経営管理士試験における公式テキストからの出題率は98.1%でした。

また、賃貸不動産経営管理士試験と宅建本試験の問題の分量・構造を比較したところ、やはり賃貸不動産経営管理士試験問題のほうが難易度が低いことがわかりました。

  1. 賃貸不動産経営管理士試験:公式テキストからの出題率(平成29年度) Check!
  2. 賃貸不動産経営管理士試験の難易度【試験問題の比較・分析から】 Check!

賃貸不動産経営管理士の勉強法、テキスト・問題集

賃貸不動産経営管理士に限ったことではありませんが、資格試験を受けると決めたなら、まずは過去問を入手して制限時間を計りながら解きましょう。理由は、自分の知識レベルと、合格に必要なアウトプットレベルを知るためです。アウトプットレベルを知らないままテキストを漫然と読んでも意味あるインプットには結びつきにくいです。時間の無駄です。 

まずは賃貸不動産経営管理士試験の過去問を入手することから試験勉強を始めましょう。

賃貸不動産経営管理士試験は、すでに述べた通り公式テキストからの出題率が非常に高いです。このため、公式テキスト中心に勉強するのが一つの勉強法には違いないのですが、公式テキストは1,000ページもの分量があります。この点、効率的とは言い難いので、本ブログでは賃貸不動産経営管理士試験過去問について公式テキストのどこから出題されたのかを解説してあります(令和元年度過去問・平成27年度過去問については執筆中)

また、公式テキストのみでの学習だと、どこが重点箇所なのかがわかりにくいです。独学で勉強するなら賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト・問題集・予想問題集を活用したほうが良いでしょう。

平成30年から出版各社がテキスト・問題集・予想問題集を次々に発行しています。どれを選んだら良いか迷ったら、賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト・問題集の紹介記事を参考にしてみてください。出版元からテキスト・問題集の正誤表が発表されることがあります。見つけ次第お知らせします。

なお、借地借家法の定期建物賃貸借のみではありますが、当ブログでも一問一答問題を用意しました。

  1. 賃貸不動産経営管理士試験合格に向けた独学勉強方法について Check!
  2. 効率的な資格勉強法とは?【賃貸不動産経営管理士試験】
  3. 平成27年度〜平成30年度賃貸不動産経営管理士試験過去問の入手先 Check!
  4. 【過去問】平成28年度賃貸不動産経営管理士試験問1〜問40 Check!
  5. 【過去問】平成29年度賃貸不動産経営管理士試験問1〜問40 Check!
  6. 賃貸不動産経営管理士試験過去問:平成30年度 カテゴリーの記事一覧
  7. 賃貸不動産経営管理士試験過去問:平成27年度 カテゴリーの記事一覧
  8. 【賃貸不動産経営管理士試験】おすすめテキスト・問題集 Check!
  9. 【緊急】賃貸不動産経営管理士テキスト・問題集の正誤表 - 賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ
  10. 賃貸不動産経営管理士試験一問一答 カテゴリーの記事一覧 - 賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

宅建

賃貸不動産経営管理士とダブルライセンスで取りたい資格の筆頭は宅地建物取引士です。なぜなら、実務経験がない場合、賃貸不動産経営管理士登録できる唯一の手段が宅地建物取引士になることだからです(ただ合格するだけではなく、宅地建物取引士証交付が必須要件)。

時間に余裕のある方はダブルライセンス取得にチャレンジしてみてみてはいかがでしょうか?

    1. 賃貸不動産経営管理士とダブルライセンスで取りたい資格:宅建とFP技能士 Check!
    2. 「宅建は年何回?」令和3年度宅建試験日と申込日程についてCheck!

    3. 宅建 2019 カテゴリーの記事一覧
    4. おすすめできる/できない宅建テキスト2021:詳細レビュー Check
    5. 独学・初学者向けのおすすめテキスト『LEC きほんの宅建士合格テキスト』 Check!

FP

試験範囲に不動産分野・相続が入っているファイナンシャル・プランニング技能士(FP)も賃貸不動産経営管理士とダブルライセンスで取りたい資格です。特にFP3級は高い合格率を誇る狙い目の国家資格です。

    1. FP3級の合格率は60%超:短期間・独学で合格できる狙い目国家資格です Check!
    2. 【FP3級一発合格!】独学・短期間でFP3級に合格できる勉強方法 Check!
    3. FP2級試験:合格率は学科20%・実技40%、難易度はFP3級と段違い Check!
    4. FP2級実技試験の配点予想:きんざい個人資産・生保顧客相談業務より
    5. FP(ファイナンシャル・プランナー) カテゴリーの記事一覧

賃貸不動産経営管理士は国家資格となりました

【2021年4月22日更新】賃貸不動産経営管理士協議会から、賃貸不動産経営管理士が国家資格となったことについてのアナウンスがありました。
【2021年4月21日更新】登録試験について追記しました。【さらに追記】業務管理者への移行講習の申込は4月22日から始まります!

賃貸不動産経営管理士は国家資格となりました。

この記事では国家資格化への経緯および業務管理者移行講習についてお知らせします。

賃貸不動産経営管理士の国家資格化はいつからなのか?【追記あり】

◆賃貸不動産経営管理士はいつから国家資格化されるのでしょうか?

それは「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(以下、新法)」の施行がいつになるかによって決まります。

新法については、すでに

  1. 令和2年3月6日に閣議決定
  2. 令和2年6月19日に公布

されています。

残るは施行です。

◆新法は2021年6月に施行される予定です。

賃貸不動産経営管理士は、政省令に明記され、国家資格となるのが確実となっている。国も政省令に載った時点で国家資格とみなすことを承認しており、2021年3月に政省令に記載され、法体系に組み込まれて来年6月の法の施行で国家資格とみなされる。賃貸住宅管理業務、将来的に賃貸不動産経営管理士に一本化|不動産投資の健美家より引用、2020年9月9日配信)

 

賃貸不動産経営管理士は民間資格ですが、「新法成立により国家資格として位置づけられる予定(今後の省令により)」です。
「」は公益財団法人日本賃貸住宅管理協会 - 「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」成立より引用

◆新法による管理業務の登録制度が施行されると

  • 管理戸数が一定規模以上(200戸以上となるとのこと)以上の事業者による国土交通大臣への登録
  • 「業務管理者」の設置

などが義務付けられます。

200戸以上の賃貸住宅を管理している会社に勤務している方は賃貸不動産経営管理士試験に合格しておいたほうが良いでしょう。

◆【2021年4月21日、22日追記】
そして、賃貸不動産経営管理士は4月21日の国土交通省令をもって国家資格となりました。

賃貸不動産経営管理士協議会からのアナウンスを一部引用します。

(一社)賃貸不動産経営管理士協議会(会長:坂本 久、以下、協議会)が運営する資格である賃貸不動産経営管理士は、4月21日に発表された国土交通省令にて、国家資格となりました。

令和2年までの賃貸不動産経営管理士試験に合格し、令和4年6月までに資格者登録を行った賃貸不動産経営管理士は、法律が施行される6月15日から1年間の期間限定で行われる「業務管理者移行講習」を修了することで業務管理者の要件を満たし、現在、取得している賃貸不動産経営管理士資格が、法体系に基づく「国家資格」となります。

協議会は法律における登録証明事業実施機関について、6月15日の法律施行後に事業申請を予定しています。国土交通大臣の登録を受けた場合、賃貸不動産経営管理士の試験は本年度の試験から法律における「登録試験」となります。管理業務に関し2年以上の実務経験を有し、登録試験に合格して登録を受けた者は業務管理者の要件を満たし、法体系に基づく「国家資格」としての賃貸不動産経営管理士資格を取得します。

 (お知らせ(賃貸不動産経営管理士が、法体系に基づく国家資格になります)-賃貸不動産経営管理士(賃貸不動産における専門家の資格)より引用)

業務管理者の要件について【2021年2月5日追記】

◆国土交通省から業務管理者の要件についてアナウンスがありました。以下、※2までhttps://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/content/001384019.pdfより引用します。

  1. 管理業務に関する2年以上の実務経験者(※1)+登録試験に合格した者
  2. 管理業務に関する2年以上の実務経験(※1)+宅建士+指定講習を修了した者

※令和2年度までに賃貸不動産経営管理士試験に合格し、令和4年6月(移行期間終了)までに登録を受けた賃貸不動産経営管理士で、施行後1年の間に、新法の知識についての講習(移行講習)を受講した者については、管理業務に関する2年以上の実務経験+登録試験に合格した者とみなす。

業務管理者について(国土交通省「賃貸住宅管理業に関する主な論点のとりまとめ」より)

業務管理者について(国土交通省「賃貸住宅管理業に関する主な論点のとりまとめ」より)


※1 管理業務の実務経験については、別途実務講習の修了をもって代えることも可とする。
※2(図中の「法施行後、一定期間」) 業務管理者の要件については、登録試験・指定講習の実施状況その他新法の施行・運用の状況を踏まえ、見直しを検討する。

【管理人より】2020年9月時点の情報では、賃貸不動産経営管理士試験に合格し、登録した者が業務管理者となるにあたって新たに試験を受ける必要はない模様でした。

しかしながら、令和3年度以降の受験者が業務管理者となるには、新たに設けられる登録試験の受験が必須のようです(注:「登録試験」が賃貸不動産経営管理士試験に取って代わるのかどうか、それとも賃貸不動産経営管理士試験が「登録試験」となるのかについては、資料からは読み取れませんでした)。→【2021年4月22日追記】賃貸不動産経営管理士試験が登録試験となります。

業務管理者となるのは賃貸不動産経営管理士だけになる?

◆令和3年2月の段階では、業務管理者となれるのは「一定の講習を受けた賃貸不動産経営管理士と宅建士」です。

どちらも受験して合格し、登録・士証交付済みの身としては、宅建試験では賃貸住宅管理についてほとんど出題されないのに業務管理者となれるのはどうなのかなと思っていました。

この点について、賃貸不動産経営管理士協議会が国交省に要望を提出していました。

一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会(東京都千代田区)は、「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(以下、新法)」における『賃貸不動産経営管理士(以下、管理士)』の積極活用に係る要望書を8月21日に国土交通省の青木由行不動産・建設経済局長へ提出した。署名には同協議会だけでなく、日本賃貸住宅管理協会(同)、全国宅地建物取引業協会連合会(同)、全日本不動産協会(同)も名を連ねた賃貸不動産経営管理士協議会、新法に関する要望書を国に提出 :: 全国賃貸住宅新聞2020年9月8日より引用)


記事によると「賃貸不動産経営管理士の積極活用」への要望は次の2点です。

  • 宅建士が業務管理者となる要件として2年の実務経験または同等以上の能力を有すると認められる講習を受講すること(2日間の講習と効果測定)、賃貸不動産経営管理士が受ける一定の講習については講習時間や内容を軽減するもしくは講習そのものを免除すること
  • 5年を目途として管理業務者となれる者の要件から宅建士を外して賃貸不動産経営管理士に統一すること

◆これらの要望が実現されるかどうかはわかりませんが、宅建士ではあるけれど賃貸不動産経営管理士試験に受かっていない/受けていない方で賃貸住宅管理業に従事する方は、早めに合格しておくにこしたことはありません。

登録試験について【2021年4月20日追記】

◆Kenビジネススクールの田中先生によると、従来の賃貸不動産経営管理士試験が登録試験になるとのことです(https://www.youtube.com/watch?v=fDTuswleL_o:当記事で掲載した国交省資料の図を用いながら説明し、動画の6分24秒から明言なさっています)。

資格要件についての追記【2021年4月21日追記】

◆Kenビジネススクールの田中先生のツイートです。

官報はこちらを参照ください。
・国土交通省告示第378号など:https://kanpou.npb.go.jp/20210421/20210421g00092/20210421g000920050f.html

※告示第379号には、業務管理者移行講習が令和3年4月21日から令和3年6月14日までの間に実施されるものと書かれており、告示第380号には、移行講習の名称を「賃貸住宅管理業業務管理者講習」とし、賃貸不動産経営管理士協議会が実施機関と明記されています。

◆本日の官報公告をうけてのKenビジネススクール・田中先生のYoutube動画です。
>>>https://www.youtube.com/watch?v=dX9NnZqkoqU

移行講習について【2021年4月22日追記】

業務管理者講習について、賃貸不動産経営管理士協議会から公式発表がありました。

◆講習は2種類あり、受講対象者が異なります。

  1. 業務管理移行講習:令和2年度までの賃貸不動産経営管理士に合格し、登録を受けた賃貸不動産経営管理士
  2. 賃貸住宅管理業務管理者講習:管理業務に関する2年以上の実務経験を持つ宅地建物取引士

◆講習実施・協力機関と実施講習

  • 公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会:業務管理移行講習
  • 一般財団法人 ハトマーク支援機構:賃貸住宅管理業務管理者講習
  • 一般社団法人 全国不動産協会:賃貸住宅管理業務管理者講習

業務管理移行講習について

◆詳細は追記していきますが、まずは業務管理者講習のご案内-賃貸不動産経営管理士(賃貸不動産における専門家の資格)賃貸不動産経営管理士(賃貸不動産における専門家の資格)をご参照ください。

◆業務管理移行講習は公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会が担います。申し込みはこちらからになります(日本賃貸住宅管理協会HPに飛びます)>>> 業務管理者移行講習のご案内

  • 実施期間:令和3年5月7日(金)~令和4年6月(経過措置期間満了)まで(予定)
  • 申し込み期間:令和3年4月22日(木)~講習終了日の2週間前まで(予定)
  • 受講時間:インターネット回線を使用したeラーニング講習となり、実施期間中は24時間受講可(メンテナンス時間を除く)
  • 受講時間:60分×2回の講義
  • 効果測定:あり(10分間、7割以上正答で修了)
  • 受講料:¥7,700(税込、テキスト代、効果測定受験料・送料を含む)
  • 受講要件:令和2年度までに賃貸不動産経営管理士に登録した者(管理人注:令和3年度に登録した方が含まれるかどうかは、現時点では不明です)
  • 対応ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edge(管理人注:Windowsのみかどうかは現時点では不明です)

※受講申し込みに際しては、メールアドレス登録が必要となります。

賃貸住宅管理業務管理者講習について

一般財団法人 ハトマーク支援機構・一般社団法人 全国不動産協会で実施とのことですが、まだ両機関HPに該当ページが見当たりません。公表されるまでお待ち下さい。

賃貸不動産経営管理士試験対策について

令和3年度賃貸不動産経営管理士試験は2021年11月21日実施予定です。試験の合格率は令和2年度にとうとう30%を切ってしまいました。令和3年度試験ではさらに難化するかもしれません。早め早めに試験対策を始めましょう。

今からがっちり試験対策を始めたい方は、次のセクションの通信講座の利用が良いと思います。

一方、まだそこまでお金をかけるのはどうかな、と思う方は、実質無料で利用できる『2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ(全3巻)』を使って、

  • 賃貸借(8分53秒)
  • 借地借家法-借家関係(16分51秒)
  • 不動産物権変動(24分41秒)
  • 抵当権(23分46秒)
  • 連帯債務(8分12秒)
  • 保証債務(9分56秒)
  • 相続(20分29秒)
  • 宅建業法の広告関連の規制等(8分14秒)
  • 宅建業法の報酬額の制限(6分35秒)
  • 税の基礎知識(5分29秒)
  • 不動産取得税・固定資産税(14分27秒)
  • 土地・建物の譲渡所得等(8分59秒)
  • その他の国税(12分2秒)

について一通り学習してしまうことをおすすめします。13項目をわずか2時間48分34秒で学習できます。耳からのインプットは記憶の定着にとても効果的です。

令和2年度試験では宅建業法(問16の重要事項説明)や景品表示法(問18)も出題されています。宅建業法についてはここに上げた項目以外についても学習しておいたほうが良いでしょう。 

2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ (全3巻)

2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ (全3巻)

 

Amzonのオーディオブックサービス(本の読み上げサービス)である「Audible(オーディブル)」に初めて登録する方は、Audibleを30日間無料で利用できます。

『2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ(全3巻)』も、初回登録の方は無料で利用できます。しかも、ダウンロードしてしまえばAudibleを退会してからもずっと利用できます。

ナレーションは佐藤まり江さんが担当しています。スマホ・タブレットの読み上げ機構の無機質な音声とはまったく違い、とても聴きやすいです。

Audibleに登録したことがない方は、「無料体験で入手する」とのオレンジ色のボタンが表示されます。その下には「¥12,500で購入」のボタンも表示されますが、こちらでの利用はおすすめしません。誤って購入した場合は返品できます。Audibleに再登録する方は月額利用料¥1,500で、その月に利用できるコイン1つで聴けます。

なお、『2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ(全3巻)』は全部で12時間20分ですので、1日105時間聞けば1週間で宅建試験全範囲を一通り把握できます。今年度宅建試験を受験する方が最初に学習するのに最適です。

賃貸不動産経営管理士試験テキスト・問題集・通信講座(2021年度版)

※2021年度版賃貸不動産経営管理士試験用テキスト・問題集については出版後、徐々にアップデートしていきます。お待ちください。


◆少しでも合格可能性を高めたい方は通信講座等の利用を真剣に検討してもよいと思います。

◆最も早くから2021年度講座を募集しているのはアガルートアカデミー 賃貸不動産経営管理士試験講座 です。担当は工藤美香講師です。ちなみに令和2年度の同講座の合格率はなんと92.3%でした。

2021年度版総合カリキュラムは以下となっています。

  1. 総合講義:オリジナルのフルカラーテキスト付き動画講義
  2. 過去問解析講座
  3. 解説講義付き直前ヤマ当て模試
  4. Facebookグループ内での質問制度

合格時には「支払金額全額返金」および「合格祝い金2万円」の特典がある(※特典を受けるには条件がありますので必ずHPでご確認ください)ほか、各種割引制度も用意されています。

詳細はアガルートアカデミー 賃貸不動産経営管理士試験講座 各種割引制度でご確認ください。

 

賃貸不動産経営管理士試験のほとんどの問題は公式テキストから出題されています

ちなみに平成29年度試験は公式テキストの範囲内から98.1%が出題されていました。 

しかも公式テキストの文言をちょっと変えただけの問題が多数でした。

今年もそうなることが予想されます。時間があれば公式テキストには目を通しておいたほうが良いです

令和3(2021)年度版賃貸不動産管理の知識と実務表紙画像

令和3(2021)年度版賃貸不動産管理の知識と実務表紙画像

プライバシーポリシー/©2018-2021 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com