賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

資格試験受験生を応援!

当記事には広告が含まれています。

FP2級実技試験配点予想【日本FP協会・資産設計提案業務】

【2024年1月28日】本日のFP2級試験を受検された皆様、おつかれさまでした!

この記事では日本FP協会実施のFP2級実技試験・資産設計提案業務の配点を予想しています。

日本FP協会実施は実技試験の配点を公表していません。しかしながら、配点には何らかの基準を設けていると思われます。この基準を予測し、実際に検証してみました。

注:あくまでブログ管理人個人の独自予想にすぎないことをご了承ください。

※「きんざい」で受検した方はFP2級実技試験の配点予想:きんざい個人資産・生保顧客相談業務より - 賃貸不動産経営管理士合格応援ブログをご参照ください!

日本FP協会実施FP2級実技試験配点予想

日本FP協会実施FP2級実技試験配点予想


<無料で使える教材案内>

『ゼロからスタート!岩田美貴のFP1冊目の教科書』はAmazonのAudible(オーディブル)というサービスによるオーディオブックです。

AmazonのAudibleサービスに初めて登録する方は30日間無料で利用できます。

  • 視聴時間:5時間26分
  • PDFファイル112ページ付き(図1〜図117)

音声のみならず図表でも学習できるのは大きなメリットです!

注1:PDFファイルp.84の「瑕疵担保責任」は法改正で「契約不適合責任」となっています。オーディオブックのみで受検するのではなく、必ず最新のテキストと併用してください。

注2:Audibleが不要な方は無料体験期間30日以内に退会してください。退会しないままだと月額¥1,500かかってしまいます。不要なサービスに課金する必要はありません。

FP2級実技試験・資産設計提案業務の傾向と特徴

資産設計提案業務の傾向と特徴

日本FP協会実施FP2級実技試験・資産設計提案業務には次のような出題傾向があります。

<資産設計提案業務の問題>

  • 大問10題:第1問〜第10問
  • 大問1問につき問が数問、合計40問(問1〜問40)
  • 各問には○×選択、3〜4の語句選択、3〜4の穴埋め(計算含む)、4肢択一(文章題、計算題、式選択等)、計算題がある
  • 40の問に対し、解答欄は70〜80ほど。
  • 合計100点満点
  • 解答欄の数が試験実施回によって変動する

これらの出題傾向の中で非常に厄介な特徴は、「解答欄の数が試験実施回によってかなり変動すること」です。

この特徴のため、1つの解答欄に対して1点もしくは2点を機械的に割り振ることができず、受験生は自己採点しにくいのです。

解答欄の数が変動するにもかかわらず合計を100点となるのは、問題毎に配点基準を設定して配点に比重をかけているからです。

予測される配点のルール

では資産設計提案業務の配点にどのような配点基準が考えられるでしょうか?

受験生にとっては○×選択やあらかじめ用意した語句からの穴埋めよりも4肢択一や計算問題のほうが答を導くのに工程数がかかります。

解くのに手間がかかる問題とそうじゃない問題の配点が同じというのは納得できかねます

シンプルに予測すれば、より工程のかかる設問に比重をかけるのが妥当です。

この予測に従えば3つの配点基準が考えられます。

解答数70〜80で100点満点なので、ひとつの解答につき配点は1〜2点と考えられます。※3点もあるかもしれませんが、よりシンプルな基準を採用しました。

その上で3つの配点基準を予測しました。

  1. 単純な○×選択および計算を伴わない語句選択は1点
  2. 計算を伴う解答は2点
  3. 4肢択一は2点

以上の予測に基づき、過去13回分の試験について検証した結果から得られた知見を加えて、配点予想をまとめました(検証結果は2023年9月29日に削除しました)

日本FP協会実施FP2級実技試験・資産設計提案業務の配点予想まとめ

日本FP協会実施FP2級実技試験・資産設計提案業務の配点予想は以下の通りです。

日本FP協会実施の実技試験・資産設計提案業務の配点予想

  • 単純な○×選択および計算を伴わない語句選択は1点
  • 計算を伴う解答は2点(もしくは3点)
  • 4肢択一は2点(計算を伴う場合は3点もありえる)、ただし設問の難易度が低いものは1点の場合がある
  • 設問の難易度が低いものには、①計算が不要なもの、特に式が選択肢に記されているもの、そもそもFP知識を必要としないもの、もしくは②計算は必要だが過程が簡易なもの、などが考えられる

注:あくまで管理人個人の推測によります。すべて未確定事項ですので、合否判定には絶対に用いないでください。

※無断転載は一切禁止です。スクリーンショットを含む転載・引用時はかならず当記事URLを明記してください。

FP2級、合格しましょう!

◆FP2級は年3回試験が実施されますので、独学で合格しやすい資格試験です。

しかしながら、数回受験して結果が思わしくなかった方なるべく早く合格したい方通信講座等を利用しても良いと思います

※アガルートがFP技能検定講座講師に、なんと小田博隆さん(1級FP技能士おーちゃん)を起用しました!

アガルートFP講座のFP2級合格率は88.89%。合格率の高さはもちろん、担当講師に無料で直接質問できるのが最大のメリットです質問回数は20回まで、なおアガルートはAFP認定研修機関ではありません)

完全合格に手間取っている方、最短で合格を目指す方は講座受講を検討してみてはいかがでしょうか?>>>アガルート:FP(ファイナンシャル・プランニング)技能検定講座

◆アガルートの合格率は高いものの、合格者数は不明です。

合格者数400名超かつ合格率60%以上の講座(教育訓練給付制度厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム、最新の令和3年データより)のほうが良いなら、フォーサイトかユーキャンとなります(どちらもAFP認定研修付き)。

フォーサイトは9月19日(火)21:00まで¥5,000オフクーポン配布中、ユーキャンは9月19日(火)23:59まで¥5,000割引キャンペーン中です。


◆市販テキスト(2023年9月〜2024年5月試験対応)はこちらが良いでしょう。Kindle版・楽天kobo版があること、全25回分の動画講義が付いてくることが大きなメリットです。

リンクしている問題集はこちらです。Kindle版・楽天koboがあり、動画講義16回も付いています。さらには学科問題が収録されたアプリまで付いてます。日本FP協会・きんざい両対応です。

模試はこちらです。学科3回分ときんざい・日本FP協会各2回分の模試を収録しています。

◆なお、ブログ管理人はきんざい実施FP2級実技試験の配点についてもかなりの確度で予想しています(なにしろ1点足りずに不合格になっていますから!)。きんざいを受験した方、これから受験する方はご参照ください。
>>きんざい実施FP2級実技試験の配点予想【合否通知書画像あり】

FP2級の難易度・合格率についてまとめました。
>>【FP2級合格!】FP2級試験の合格率・難易度は3級と段違い 

FP2級に合格した方へ

◆FP2級で勉強した不動産分野・相続分野の知識はそのまま宅建賃貸不動産経営管理士に生かせます。管理人は1月FP3級合格、5月FP2級学科合格後の10月に宅建を受験して合格しました。

さらにその翌年には賃貸不動産経営管理士にも合格しています。

令和6年度賃貸不動産経営管理士試験は2024年11月17日実施予定です。→賃貸不動産経営管理士令和6年度(2024)試験日・申し込み日程・試験概要について



宅建試験の次回申し込みは令和6年7月1日に始まります。試験は2024年10月20日実施予定です。これから学習すれば余裕あるスケジュールで準備できます。
>>>宅建試験日(2024年)・申し込み日程・自身の受験経験による合格へのアドバイスについて

プライバシーポリシー/運営者情報/当サイトの運営方針(権威性・信頼性・専門性すなわちE-A-T)について/©2018-2024 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com