賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援!がんばりましょう!!

当サイトの運営方針(権威性・信頼性・専門性すなわちE-A-T)について

当サイトの運営方針(権威性・信頼性・専門性すなわちE-A-T)について

当サイト『賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ』は、読者の皆様に質と鮮度の高い情報をお届けできるよう、権威性・信頼性・専門性すなわちGoogle検索品質評価ガイドラインのExpertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、 Trustworthiness(信頼性)、(注:それぞれの頭文字からE-A-Tと呼ばれています)の維持および向上を常に心がけています。

このため、当サイト記事の執筆は管理人が全て一人で行っています。記事を外注するとライターの資質に記事内容が左右されやすく、当サイトのE-A-Tを保ちにくいと考えるからです。

管理人が当サイトのE-A-Tの維持・向上を担保できるか疑問に思う読者がいらっしゃって当然ですので、以下に述べさせていただきます。

当サイトの権威性について

当サイトの権威性を示す情報として、管理人の経歴を述べさせていただきます。

管理人は旧帝大国立大学大学院にて自然科学分野の博士課程を修了した理学博士です。注:博士課程修了は博士課程の修業年限内に所定の単位を取得し、かつ博士論文の審査に合格することが条件となります。

修士論文・博士論文は全て専門分野の査読付き英文学術誌にて査読を経た上で出版済みです。査読というのは同じ分野の複数の研究者によって論文の査定を受け、学術誌に掲載するに値する論文かどうか審査されることを指します。掲載に値すると評価されたら論文は受理(アクセプト)されます。掲載に値しないと評価されたら却下(リジェクト)されます。

もちろん修士・博士論文以外にも査読付き英文論文および和文学術誌に寄稿(執筆を依頼された)しています。このことは、管理人が科学的手法に基づいたデータを収集・分析した上で審査を通った論文を執筆する能力を有していることを明示しており、質の高い記事を書くことを担保しております。

なお、管理人はこれまで関関同立・国立大学を含めた複数の大学で講義を複数担当しており現在も首都圏某大学兼任講師です。また、会社取締役(登記済み)および家庭裁判所から選任された成年後見人でもあります。

当サイトの信頼性について

最後に当サイトの信頼性について述べます。

当サイト記事における情報の信頼性については、情報の出典・引用元を常に明記することで担保しております。科学論文の執筆では出典・引用元の明記はごく当たり前のこと。当サイト記事が情報の出典・引用元を常に明記していることも、管理人にとってはごく当たり前のことにすぎません。

当サイトの専門性について

最後に、当サイトの専門性の証左として管理人の取得資格について述べておきます。宅地建物取引士(平成28年度試験宅地建物取引士資格試験合格、宅建士証交付済み)、不動産キャリアパーソン(平成28年11月試験合格、登録済み)、賃貸不動産経営管理士(平成29年度試験合格、登録済み)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士(平成30年1月試験合格)などの資格を保有していることで担保しています。

また、当サイトで具体的に紹介しているテキスト・問題集および通信講座は管理人自身が自費で毎年度購入しています。これは資料請求によって無料入手できる資料だけで記事を作成するような安易な手法をとらないためであり、過年度のテキスト・問題集・通信講座による古い情報に基づいた記事を執筆しないためです(テキスト・問題集・通信講座の年度替わりの時期は情報の更新が遅れることがございます)

もちろん、出版社・通信講座スクール等からの教材の提供は一切ありません。すべて管理人の自費で購入した教材を用い、忖度の一切ない管理人自身の評価基準に基づいて受験生に最適な教材を選定し、紹介しております。


他にも、資格スクール講師のツイッターをフォローし、受験生にとって有益なツイートを日々リツイートすることで受験生にとって有益な情報を発信することを毎日心がけております。管理人のツイッターアカウントをぜひフォローしてみてください。

当サイトを訪れてくださった受験生の皆様が資格試験に合格することを願っています。

プライバシーポリシー/運営者情報/当サイトの運営方針(権威性・信頼性・専門性すなわちE-A-T)について/©2018-2022 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com