賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援します。

令和2年度(2020)賃貸不動産経営管理士試験日・申し込み日程・試験概要について

ワンランク上の資格を、2021年合格に向けて

◆司法書士総合コース[2021年度試験対応]スタディング 司法書士講座
◆最大1万円引:フォーサイト令和3年度(2021)行政書士講座→全額返金保証制度あり!2019年度の合格率は全国平均の3.7倍!短期間で行政書士に合格できる話題の勉強法とは?
スタディング社労士総合コース[2020年+2021年合格目標]

f:id:browncapuchin:20190114010923p:plain

この記事では令和2年度(2020)賃貸不動産経営管理士試験の試験日・申し込み日程・試験概要についてお知らせします。

【2020年3月3日更新】賃貸不動産経営管理士協議会より令和2年度試験の実施要領が公表されました。資料請求・受験申込期間および合格発表日の確定情報はまだですが、試験会場が全国17都市から24地域に増えています。受験しやすくなりますね。

令和2年度(2020)賃貸不動産経営管理士試験の試験日・申し込み日程・試験概要

 


令和2年度(2020)マンション管理士試験の試験日・申し込み日程・試験概要(予定)は次の通りです。

令和2年度賃貸不動産経営管理士試験
試験日 2020年11月15日13:00〜15:00
試験会場 北海道、岩手、宮城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、長野、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、島根、岡山、広島、香川、愛媛、福岡、熊本、沖縄 (全国24地域)
出題数・
出題形式

・50問(マークシート方式)
・4肢択一(個数・組み合わせ問題あり)
※賃貸不動産経営管理士講習修了者は5問免除(公表済み)

試験の
出題範囲

①賃貸管理の意義・役割をめぐる社会状況に関する事項
②賃貸不動産経営管理士のあり方に関する事項
③賃貸住宅管理業者登録制度に関する事項
④管理業務の受託に関する事項
⑤借主の募集に関する事項
⑥賃貸借契約に関する事項
⑦管理実務に関する事項
⑧建物・設備の知識に関する事項
⑨賃貸業への支援業務に関する事項(企画提案、不動産証券化、税金、保険等)

受験資格 なし
登録要件 宅地建物取引士、又は賃貸不動産経営管理士協議会が認める賃貸不動産関連業務に2年以上従事している又は従事していた者
試験実施機関 一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

受験案内・申込書の配布期間

2020年8月中旬(予定)
受験申込 郵送
受験申込
受付期間
2020年8月中旬(予定)
受験手数料 13,200円
合格発表 2021年1月初旬(予定)


◆受験案内・申込書の入手は一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会の「資格を取得する」を参照ください。

◆試験概要は例年3月上旬に公表されます。情報が確定次第アップデートします。

試験対策について

賃貸不動産経営管理士試験は令和2年度から50問120分の試験となります。

この形式での試験は令和2年度が初です。現行の40問からどのように10問加わるのかについては何も発表されていません。

賃貸不動産経営管理士協議会からのアナウンスや、各資格スクール、市販テキスト等から令和2年度試験の動向について情報があり次第、この記事にてお知らせいたします。

現時点で判明していることは令和2年度試験でも公式テキスト改訂4版が用いられることだけです。例年通りなら試験問題の大部分は改訂4版から出題されるでしょう。

問題数が増えるのみならず、令和元年度のように合格率を絞ってくるのであれば令和2年度試験はさらなる難化が予想されます。

これまでは宅建試験に向けてしっかり勉強した受験生なら宅建試験後1ヶ月の勉強でも賃貸不動産経営管理士試験に間に合うと考えていました。

しかしながら、令和2年度試験に関しては早め早めに準備しておいたほうが良いと思われます。

令和元年度に出版された公式テキスト改訂4版が令和2年度試験でも使用されます。

 

紙のテキストよりPC・タブレット・スマホでの学習のほうが向いている方や学習の進捗状況を自分で管理するのが苦手な方、そして賃貸不動産経営管理士試験の勉強をどこから手を付けたらよいのか考えあぐねている方にはオンライン講座が良いかもしれません。

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座 には短期合格セミナー、基本講座(ビデオ・音声による18講座約8時間30分)、WEBテキスト、問題集、セレクト過去問集が利用できるコース(¥11,800、税別)と、さらに実践力アップ講座(ビデオ・音声約2時間)、実践力アップ問題集も利用できるコース(¥13,800、税別)があります。

管理人は他の試験対策でスタディングの講座を購入し、合格しました。

ただ、スタディングには質問機能がありません。質問できるほう講座のほうが良いという方はスタケンの賃貸不動産経営管理士WEB講座→PCでもスマホでも。WEB受講型宅建講座『スタケン』が良いかもしれません。オリジナル模試3回分も付いています。

スタケン賃貸不動産経営管理士講座は2020年4月開講予定。受講料は¥13,800(税別)です。

賃貸不動産経営管理士試験対策として市販の公式テキスト、試験対策テキスト、試験対策問題集、一問一答集、直前模試などを揃えると軽く1万円を超えますので、これら二つのオンライン講座の価格はそれほど高いわけではありません。

独学にしてもオンライン講座にしても、賃貸不動産経営管理士試験対策は早めに始める方が良いでしょう。

プライバシーポリシー/©2018-2020 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com