賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援します。

令和2年度(2020)賃貸不動産経営管理士試験日・申し込み日程・試験概要について

f:id:browncapuchin:20190114010923p:plain

この記事では令和2年度(2020)賃貸不動産経営管理士試験の試験日・申し込み日程・試験概要についてお知らせします。

令和2年度(2020)賃貸不動産経営管理士試験の試験日・申し込み日程・試験概要

 


令和2年度(2020)マンション管理士試験の試験日・申し込み日程・試験概要(予定)は次の通りです。

令和2年度賃貸不動産経営管理士試験
試験日 2020年11月15日13:00〜15:00
試験会場 札幌、盛岡、仙台、大宮、千葉、東京、横浜、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡、熊本、沖縄 (全国17会場 ※2019年度実施分)
出題数・
出題形式

・50問(マークシート方式)
・4肢択一(個数・組み合わせ問題あり)
※賃貸不動産経営管理士講習修了者は5問免除(公表済み)

試験の
出題範囲

①賃貸管理の意義・役割をめぐる社会状況に関する事項
②賃貸不動産経営管理士のあり方に関する事項
③賃貸住宅管理業者登録制度に関する事項
④管理業務の受託に関する事項
⑤借主の募集に関する事項
⑥賃貸借契約に関する事項
⑦管理実務に関する事項
⑧建物・設備の知識に関する事項
⑨賃貸業への支援業務に関する事項

受験資格 なし
登録要件 宅地建物取引士、又は賃貸不動産経営管理士協議会が認める賃貸不動産関連業務に2年以上従事している又は従事していた者
試験実施機関 一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

受験案内・申込書の配布期間

2020年8月中旬〜9月下旬
受験申込 郵送
受験申込
受付期間
2020年8月中旬〜9月下旬
受験手数料 13,200円
合格発表 2021年1月上旬


◆受験案内・申込書の入手は一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会の「資格を取得する」を参照ください。

◆試験概要は例年3月上旬に公表されます。情報が確定次第アップデートします。

試験対策について

賃貸不動産経営管理士試験は令和2年度から50問120分の試験となります。

この形式での試験は令和2年度が初です。現行の40問からどのように10問加わるのかについては何も発表されていません。

賃貸不動産経営管理士協議会からのアナウンスや、各資格スクール、市販テキスト等から令和2年度試験の動向について情報があり次第、この記事にてお知らせいたします。

現時点で言えるのは、令和2年度試験でも公式テキスト改訂4版が用いられるなら、出題範囲は改訂4版にとどまるはず、ということだけです。

公式テキストは1000ページを超えるボリュームがあります。来年度受験予定の方は前もって準備しておいたほうが良いでしょう。

プライバシーポリシー/©2018-2019 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com