賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援します。ダブルライセンス・トリプルライセンスを取りましょう!

宅建合格ライン2019(令和元年)-合格点予想・解答速報を2019年10月20日宅建本試験終了後からお知らせします

宅建士試験合格時に郵送される封筒画像

宅建士試験合格時に郵送される封筒画像

宅建士試験の合格ライン・合格点を的中させようと、各資格スクール・宅建講師が毎年鎬を削っています。このページでは宅建本試験日2019年10月20日15:00以降、令和元年(2019)宅建合格ライン予想・解答速報をいち早くお届けします。

宅建合格ライン・合格点ボーダー予想データ

宅建本試験日2019年10月20日15:00以降、このセクションに宅建合格ライン・合格点ボーダー予想を記載します。

試験日当日の概ね16:30頃から解答速報がWEB(SNS)に流れ出します。

解答速報が一通り終わってから合格ライン・合格点ボーダー予想が公表されます。合格ライン・合格点ボーダー発表は日建学院、ユーキャン、TAC、大原が早いです。

ユーキャン、大原はTwitterでも公開しています。

まずはこれら4社の動きに注目し、情報をお伝えしていきます。

  2019年宅建合格ライン・合格点ボーダー予想
 
資格スクール・宅建講師
予想合格ライン 記載日
  31 32 33 34 35 36 37  
1 日建学院                
2 ユーキャン                
3 TAC                
4 資格の大原                
5 九州不動産学院                
6 宅建みやざき塾・宮嵜先生                
7 LEC                
8 教育プランニング                
9 クレアール                
10 LEC・水野先生                
11 吉野塾・吉野先生                
12 資格スクール大栄                
13 Kenビジネススクール                
14 保坂つとむ先生                
15 日本宅建学院/日本ビジネス法研究所                
16 LEC・亀田先生                
17 フォーサイト                
18 アガルートアカデミー                
19 拓明館                
20 LEC・黒田先生                
21 住宅新報社                
22 宅建ゼミナール                
23 LEC・友次先生                
24 中部会計専門学院                
25 駿台法律経済&ビジネス専門学校                
26 タクト総合研究所・高橋克典先生                
27 TOP宅建学院                
28 宅建動画の渋谷会                
29 タキザワ宅建予備校                
30 日本マンパワー                
31 宅建情報ネット                
32 宅建久保田塾・久保田先生                
33 宅建士合格広場                
34 林道場・林先生                
35 幸せに宅建に合格する方法                
36 宅建一発合格エンジン                
37 エル・エー                
38 U-CAL宅建講座                
39 東京の資格講座メダリストクラブ                
40 アガルートアカデミー・林先生                

【参考資料1】2018年度(平成30年度)合格ライン・合格点ボーダー予想一覧(2018年11月22日22:28時点)

平成30年度宅建試験
合格ライン予想

  35 36 37 38
日建学院※変更可能性あり   36 37 38
宅建みやざき塾・宮嵜先生   36 37 38
ユーキャン   36 37 38
吉野塾・吉野先生 ブログ   36 37  
LEC・水野塾・水野先生   36 37  
TAC 35 36 37  
資格の大原※35・36から変更   36 37  
九州不動産学院 ※35・36から変更   36 37  
LEC 35 36 37  
教育プランニング※35・36から変更   36 37  
Kenビジネススクール 35 36 37  
保坂つとむ先生     37  
日本宅建学院/日本ビジネス法研究所 35 36 37  
資格スクール大栄   36    
LEC・亀田先生 35 36    
フォーサイト 35 36 37  
アガルートアカデミー     37  
拓明館   36 37  
 LEC・黒田先生   36 37  
住宅新報社   36 37  
宅建ゼミナール     37 38
LEC・友次先生   36 37  
中部会計専門学院 35 36 37  
クレアール   36 37  
駿台法律経済&ビジネス専門学校 35 36 37  
高橋克典先生(タクト総合研究所)   36 37  
TOP宅建学院 35 36 37  
宅建動画の渋谷会 35 36 37  
タキザワ宅建予備校   36 37  
日本マンパワー 35 36 37  
宅建情報ネット     37  
宅建久保田塾・久保田先生   36    
宅建士合格広場     37  
 林道場・林先生   36 37  
 幸せに宅建に合格する方法   36    
 宅建一発合格エンジン   36    
 U-CAL宅建講座 35      
銀次郎の合格ブログ     37 38
宅建超高速勉強術       38
メダリストクラブ 35  36  37  
アガルート・林先生   36 37  

【スポンサーリンク】

 

【参考資料2】昨年度の各スクール・講師による宅建本試験当日の解答速報・合格ライン公表の記録

以下は、昨年度宅建本試験当日に解答速報・合格ライン予想を公表した資格スクール・講師の記録です。
※ユーキャンの公表時刻を記録していなかったため、必ずしも時系列にはなっていないことをご了承ください

2019年宅建本試験当日もこのような流れになるかどうかはわかりませんが、どの宅建スクール・講師の解答速報・合格ライン予想発表をチェックすれば良いかの目安になると思います。

過去11年の宅建合格点・合格率・合格者数

宅地建物取引士資格試験の合格点は毎年変動します。

平成20年度〜平成30年度までの11年間における宅建の合格点は31点〜37点の間となっています。

宅建合格点・合格率・合格者数
年度 合格点 合格率 合格者数
平成20年度(2008) 33点 16.2% 33,946
平成21年度(2009) 33点 17.9% 34,918
平成22年度(2010) 36点 15.2% 28,311
平成23年度(2011) 36点 16.1% 30,391
平成24年度(2012) 33点 16.7% 32,000
平成25年度(2013) 33点 15.3% 28,470
平成26年度(2014) 32点 17.5% 33,670
平成27年度(2015) 31点 15.4% 30,028
平成28年度(2016) 35点 15.4% 30,589
平成29年度(2017) 35点 15.6% 32,644
平成30年度(2018) 37点 15.6% 33,360

 (登録講習修了者は5問免除なので、合格点は5点マイナス)

【スポンサーリンク】

 

注目すべき合格ライン予想は、過去の実績から宅建みやざき塾・宮嵜先生、保坂つとむ先生、LEC水野先生、宅建ゼミナールなど

宅建士試験合格点予想・検証結果:最高的中は宅建みやざき塾の宮﨑先生

平成25〜30年度の6年間連続で宅建士試験合格点予想を公表した16スクール・講師のうち、的中度総合1位に輝いたのは宅建みやざき塾・宮嵜先生でした。

16スクール・講師による宅建合格点予想的中得点の結果は次の表の通りです。
スマホの縦画面で読みにくいときは画面を横にしてください。

宅建士試験合格点予想結果

スクール・講師名 H25 H26 H27 H28 H29 H30 合計 平均
九州動産専門学院
1
-3
1
3
-3
3
2
0.3
日本マンワー
1
2
2
2
-6
1
2
0.3
Kenビジネスクール
1
1
3
3
-3
1
6
1
新報社
1
1
-3
3
3
3
8
1.3
学院
1
2
1
1
1
2
8
1.3
資格クール大
-1
4
4
4
-2
-1
8
1.3
LEC・亀田先生
3
1
3
4
-3
1
9
1.5
明館
1
3
3
-3
3
3
10
1.6
LEC
2
1
2
2
1
2
10
1.6
TAC
2
1
2
2
1
2
10
1.6
駿台律経済
2
1
2
2
1
2
10
1.6
日本ビジネス法研究所
2
1
2
2
1
2
10
1.6
宅建ミナ
3
4
3
3
-3
3
13
2.1
とむ先生
4
-1
4
4
-1
4
14
2.3
LEC・水野先生
3
3
3
3
-1
3
14
2.3
宅建みやざき塾・宮嵜先生
4
4
3
3
3
2
17
3.1

 

宮嵜先生は昨年も±1点範囲で的中させ、ダントツの安定感を見せての堂々1位です。なお、宮嵜先生の予想は3点幅ではあったものの、詳細な予想は「合格率が例年通り『15~18%』であれば、36(5%)、37(60%)、38(35%)」だったため、実質2点幅予想だったことを付け加えておきます。

宮嵜先生は平成25・26年の2年連続で合格点予想を一発必中。合格点予想6年間得点にはマイナスがまったくありません。予想した合格点が常に的中していることを示します。

また、保坂つとむ先生は今回の平成30年度データでは唯一の37点一発必中ほかにも宅建士合格広場と宅建情報ネットが37点一発必中でした。

 

16資格スクール・講師の合格点予想のうち、資格スクール大栄だけが36点一発必中狙いを予想。残念ながら外してしまいました。

一方、大栄以外の15資格スクール・講師のうち、見事一発必中させた保坂つとむ先生以外の14資格スクール・講師が2点幅もしくは3点幅で37点を予想内に入れて得点していました。予想実績を誇る資格スクール・講師の予想を大きく外れる結果ではなかったと言えるでしょう。

とはいえ、実際の合格点より下の点で予想を外されると受験生にとってはなんにもなりません。36点予想だったのに合格点が37点になったら万単位の受験生が泣くことになるのですから。

来年度はより精度の高い合格点を予想されることを願います。

 

以上、平成25年から平成30年まで6年連続で合格点予想を発表した16スクール・講師陣の合格点的中結果でした。

宅建試験合格点的中実績トップ4は次の通りです。

  1. 第1位:日建学院・みやざき先生(昨年と変わらず1位キープ)
  2. 第2位:LEC・水野先生(2位キープ)
  3. 第2位:保坂つとむ先生(昨年3位から2位に浮上)
  4. 第4位:宅建ゼミナール(4位キープ)

これらの資格スクール・宅建講師以外にも、日本ビジネス法研究所、駿台法律経済&ビジネス専門学校、TAC、LEC、日建学院は6年間でマイナス得点がありません。宅建合格ライン予想を着実に的中させている実績は評価されます。

特に日建学院は昨年度最速で解答速報・合格点予想を公表、予想合格ラインは37点±1点と3点幅の真ん中で的中させています。要注目でしょう。

さて、2019年度の宅地建物取引士資格試験の合格点は何点になるでしょうか?

宅建合格点が35点の壁を超え37点になってしまった以上、受験生は少なくとも38点を目指すしかありません。民法大改正前最後の年・2019年度宅建合格を目指してがんばりましょう。

 

分析方法

合格点予想はスクール・講師によって違います。例えば「33点±1点」の3点幅で予想したり、「34点」の一発必中狙いで予想したり、といった具合です。

ここでは2つだけのルールを設けて得点付けしました。 

  1. 合格点的中で4点
  2. 合格点を外したら、差分をマイナス

 

<例:合格点を37点としたとき>

  • 合格点予想が37点なら得点は4-0=4
  • 合格点予想が36点と37点なら得点は4-1=3
  • 合格点予想が35点と36点なら得点は-2-1=-3
  • 合格点予想が34点、35点、36点なら得点は-3-2-1=-6

ご覧の通り、最高得点4点となるのは一発必中に成功したとき、すなわち合格点予想を一つだけに留めた上で的中させたときだけです。

また、3点幅の真ん中で的中させた場合は2点(4-1-1=2)になります。

もっとも多いパターンの3点幅の上か下で的中させた場合は1点(4-1-2=1)になります。


予想がまったく当たらなかった場合はマイナス得点となります。

  • 合格点予想一発必中を狙ったものの、1点違いで外した場合は-1
  • 2点幅(○○点もしくは○○点)で全て外した場合は-2-1=-3
  • 3点幅(○○点±1)で予想したにもかかわらず全て外した場合、-3-2-1=-6


データは宅建速報.comによる2013年〜2017年分及び当ブログ管理人自ら収集した宅建2018合格点予想のデータを用いました。  

まず、5年間全172の資格スクール・講師陣データを記録、そこから2013〜2017年全てで合格点予想を発表した17資格スクール・講師のデータを抽出しました。

さらに、同じ方法で2018年データを追加し、宅建合格点データと照合しました。

<試験勉強に集中したいならコレが一推し。最高水準のノイズキャンセリング性能を誇ります。>

プライバシーポリシー/©2018-2019 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com