賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援します。

宅建テキスト・問題集・マンガ発売日一覧【2020年版】

2019年9月4日更新

令和2年度(2020年)宅建試験試験対応の宅建テキスト・問題集・マンガの発売予定をお知らせします。

2020年度宅建試験に向けて

令和元年度(2019)宅建試験まであと58日となりました(2019年8月23日現在)。

受験生の皆様は試験に向けて1日1日を大切に過ごしていることと思います。

ちなみに今年の宅建試験の申し込み者数は速報値で27万6,019名。平成30年度宅建試験より1万575名増えました。

一方、宅建試験に申し込んだものの、今年受けるのはちょっと・・・という方もいらっしゃるでしょう。

宅建試験では申し込み者の約2割、概ね5万人前後が試験を受けていません(http://www.retio.or.jp/exam/pdf/zissigaikyo.pdf)。

ブログ管理人も、以前とある資格試験に申し込んだものの明らかに準備不足だったので受けなかったときがありました。

そういうときはぱっと気持ちを切り替え、来年度合格を目指してスタートを切ってもいいと思います。※試験申込を済ませているなら、当日の様子を知っておくためだけでも試験は受けておいたほうが良いです。

そして、締め切りを忘れていたり申込日程を勘違いしていたり、どうにも踏ん切りがつかなかったなどで今年の宅建試験に申し込まなかった方は、なるべく早い段階から来年2020年度宅建試験に向けて勉強のスタートを切ったほうが絶対に良いです。

宅建テキスト・問題集・マンガ発売日一覧【2020年版】

令和2年度(2020年)宅建試験試験対応の宅建テキスト・問題集・マンガの発売予定をお知らせします。

2019年8月23日現在、早くも令和2年度(2020年)宅建試験用のテキストとマンガが発売予定となっています。

なお、あくまで発売予定情報ですので、管理人がおすすめする宅建テキスト・問題集・マンガとは限りません。

管理人おすすめの宅建テキスト・問題集等(マンガはあまりおすすめしません)については当ブログの宅建テキスト・問題集のカテゴリーをご参照ください。

2019年10月発売予定の宅建テキスト・問題集・マンガ

<2020年版 マンガ宅建士はじめの一歩>

2020年版 マンガ宅建士はじめの一歩の発売日は2019年10月22日(予定)。

<2020年版 ゼロから宅建士スタートブック>

2020年版 ゼロから宅建士スタートブックの発売日は2019年10月22日(予定)。

2019年11月発売予定の宅建テキスト・問題集・マンガ

<2020年版 楽学宅建士 基本書>

2020年版 楽学宅建士 基本書の発売日は11月19日(予定)。

<2020年版 楽学宅建士 一問一答>

2020年版 楽学宅建士 一問一答の発売日は11月19日(予定)。

2019年12月発売予定の宅建テキスト・問題集・マンガ

<2020年版 パーフェクト宅建の基本書>

2020年版 パーフェクト宅建の基本書の発売日は2019年12月3日(予定)。

2020年版 パーフェクト宅建の基本書

2020年版 パーフェクト宅建の基本書

 

<2020年版 パーフェクト宅建のベーシック問題集>

2020年版 パーフェクト宅建のベーシック問題集の発売日は2019年12月3日(予定)。

2020年版 パーフェクト宅建のベーシック問題集

2020年版 パーフェクト宅建のベーシック問題集

 

 

2020年度宅建試験に合格するために

◆2020年度宅建試験から改正民法からの出題がスタートします。

このため、宅建スクールも宅建テキストも手探りの対応になることが予想されます。

とりわけ、市販テキストがどれくらい改正民法に対応できるかは未知数です。

市販テキストだけの独学で初めて宅建に挑む方は心して受験したほうが良いです。

宅建試験を独学で初めて受験する方の中には、毎年の試験問題に法改正が必ず反映されることを知らないまま試験に臨む方がいるかもしれません。管理人自身の宅建1年目もそうでしたが、宅建独学・初学者の方は情報収集で不利になりがちです。

◆宅建の合格率が15〜17%ということはご存じかと思います。しかしながら、5問免除者の合格率が一般受験者より10ポイントも高い年があることはあまり知られていないでしょう。5問免除者のほうが総じて有利なのです。

さらに言えば、市販テキストによる独学受験生の合格率はわずか8%ほどと推定されています。

一方、資格スクール・通信講座等を利用した受験生の合格率はその2〜4倍

2020年度宅建合格の可能性を高めたいのであれば対価を惜しまないのが得策だと思います。

ブログ管理人の受験1年目は市販テキストでの独学で29点(2点足りず不合格)、2年目は宅建みやざき塾のDVD教材を購入。後述する直前ファイナル講習にも参加し、38点(合格)とることができました。

良い講師・スクールの教材は問題分析が緻密です。効率良く学習できるのです。

◆気になる方は、11月になったら各スクール等に資料請求だけでもしておいたほうが良いかもしれません(以下はすべて無料請求可)。早い段階で資料を集めておけば検討する時間は十分あります。

もちろん価格とサービスが見合わなければ申し込む必要はありません。

◆紙のテキストよりもスマホ・タブレット・PCでいつでも学習したい方向けのオンライン教材で各種機能を無料で試したり、動画講義を無料で視聴できるものがあります。

機能を試す際の会員登録が必要です。普段使ってるアドレスを登録したくないときはyahooなどのフリーメールアドレスを取得しましょう(管理人もそうしました)。

◆各種機能を無料で試せるのはスタディング 宅建士講座 。基本講座(動画とWEBテキスト)、スマート問題集(一問一答)、セレクト過去問集(4肢択一)の一部です。

◆資格スクエアでは22の宅建講座を無料で視聴できるほか、2018年度宅建本試験の的中率78%「未来問」を無料プレゼント中。
AIが予測した宅建士試験問題、『未来問』無料プレゼント中 | 資格スクエア

◆オンスク.JPの宅建講座は講義動画(音声ダウンロードあり)と過去問演習を1ヶ月¥980もしくは¥1,480(ともに税抜)で利用できます。→月額定額サービス【ウケホーダイ】

◆他にも有用な講座や教材があります。見つけ次第ブログ管理人ツイッター(@kanrishiouen)にてお伝えしています。

プライバシーポリシー/©2018-2019 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com