賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験・宅地建物取引士資格試験・FP技能検定合格を目指す全ての方を応援します

【2018年度宅建試験重要項目】統計

【スポンサーリンク】

2018年度宅地建物取引士資格試験まであと1日となりました。今年の宅建で出題可能性が高いポイントをいくつか紹介してきました。今回が最終です。

統計です。

統計

宅建では統計問題が必ず出題されています。

一応、範囲と思しき各種統計は、出典も含めて記載しました。

でも、おそらくお持ちの教材ですでに統計の勉強は済ませているかとおもいます。

そこで、本試験直前に視覚・聴覚から数字を復習するのに良い動画を紹介しておきます。

宅建みやざき塾・宮嵜先生によるYoutube講義です。15分(後半は語呂合わせ)の動画ですので、それこそ明日、試験会場に移動する間にでも見ておくとよいかもしれません。

www.youtube.com

 

動画だけじゃ物足りないと思った方がいらっしゃるかもしれませんので、地価公示等それぞれの出典と要点を以下に抜粋しておきました。

参考になれば幸いですが、統計には時間をかけないほうが賢明かもしれません。

地価公示

「平成30年地価公示結果の概要」http://www.mlit.go.jp/common/001228301.pdfより引用します。 

平成29年1月以降の1年間の地価について

全国平均では、住宅地の平均変動率が昨年の横ばいから10年ぶりに上昇に転じた。商業地は3年連続の上昇、工業地は2年連続の上昇となり、それぞれ上昇基調を強めている。全用途平均は3年連続の上昇となった。

三大都市圏をみると、住宅地、商業地及び工業地のいずれについても、各圏域で上昇を示した。大阪圏は、住宅地はわずかな上昇だが、商業地の上昇率は三圏で最も高い。

地方圏をみると、住宅地は下落幅の縮小傾向が継続している。商業地及び工業地は26年ぶりに上昇に転じ、全用途平均でも 下落を脱して横ばいに転じた。地方圏のうち、地方四市では、全ての用途で上昇し、上昇基調を強めている。

  • 地価公示は、全国平均で住宅地が横ばいから10年振りに上昇
  • 商業地は3年連続の上昇
  • 全用途平均は3年連続の上昇
  • 地価公示で「下落」とあったら要注意かもしれません

建築着工統計

「建築着工統計調査報告平成29年計」http://www.mlit.go.jp/common/001219266.pdfより引用します。 

1.総戸数

○平成29年の新設住宅着工戸数は 964,641戸。
前年比では0.3%減となり、3年ぶりの減少
○新設住宅着工床面積は 77,515千m²,前年比0.9%減,昨年の増加から再びの減少。

2.利用関係別戸数

①持家
平成29年の持家は 284,283戸(前年比 2.7%減, 昨年の増加から再びの減少)

②貸家
○平成29年の貸家は 419,397戸(前年比 0.2%増,6年連続の増加)

③分譲住宅
○平成29年の分譲住宅は 255,191戸(前年比 1.9%増, 3年連続の増加)
・マンションは 114,830戸(同 0.2%増, 昨年の減少から再びの増加)
・一戸建住宅は 138,189戸(同 3.3%増, 2年連続の増加)

  • 新設住宅着工戸数は3年振り減少
  • 持ち家数が昨年の増加から再び減少
  • マンションは昨年の減少から再びの増加

法人企業統計

「年次別法人企業統計調査概要平成28年度」https://www.mof.go.jp/pri/reference/ssc/results/h28.pdfによると、平成28年度の

  • 不動産業の経常利益は5兆3,318億円と対前年度比24%増
  • 不動産業の売上高は42兆9,824億円対前年度比9.1%増
  • 不動産業の売上高は、全産業の売上高1,455兆7,563億円の約2.9%

土地の統計

「国土交通省土地白書平成30年版第一部第一章」http://www.mlit.go.jp/common/001238039.pdfから引用します(図の出典も同じ)。 

第3節土地取引の動向
(土地取引件数等の推移)

土地取引について、売買による所有権の移転登記の件数でその動向をみると、法務省「登記統計月報」によれば、平成29年の全国の土地取引件数は132万件となり、前年に比べると2.1%増となった。増加の内訳は、地方圏で約2万件、東京圏で約1万件となった(図表 1-3-1)。 

第5節土地利用の動向

(土地利用の概況)

平成28年における我が国の国土面積は約3,780万haであり、このうち森林が約2,506万haと最も多く、それに次ぐ農地は前年より減少して447万 haとなっており、これらで全国土面積の約8割を占めている。このほか、住宅地、工業用地等の宅地は約194万ha、道路は約139万ha、水面・河川・水路が約133万ha、原野等が約34万haとなっている(図表1-5-1, 2)。 

宅地建物取引業者の統計

「宅地建物取引業者数等【平成28年度】」http://www.mlit.go.jp/common/001202649.pdfによると、平成29年3月末の宅地建物取引業者数は12万3,4163年連続で増加しています。

 

 

以上、統計についてとりあえず要点のみ紹介しました。

宅建マンガ

宅建試験は範囲が広い上、民法までもが課されるため初学者にとってはとっつきにくい点が多々あります。

いきなりテキストから入るよりも、宅建試験の全体像を掴むのに役立つのが宅建マンガ。筆者は『らくらく宅建塾シリーズ』の『マンガ宅建塾』にお世話になりました。

2019年度試験版もすでに発売・予約可になっています。

 
『2019年版 マンガ宅建士はじめの一歩』2018年10月18日発売

2019年版 マンガ宅建士はじめの一歩

2019年版 マンガ宅建士はじめの一歩

 

 

『2019年版 ユーキャンの宅建士 まんが入門』2018年10月19日発売。購入してきました。近いうちに簡単なレビューをする予定。

2019年版 ユーキャンの宅建士 まんが入門 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

2019年版 ユーキャンの宅建士 まんが入門 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

 

 

『これだけ まんが宅建士[宅建業法編]』2018年12月8日発売

これだけ まんが宅建士[宅建業法編] (日建学院宅建士一発合格! シリーズ)

これだけ まんが宅建士[宅建業法編] (日建学院宅建士一発合格! シリーズ)

 

プライバシーポリシー/©2018 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com