賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援します。

令和3年度宅建試験受付【速報値】が公表されました

【2021年8月27日】令和3年度宅建試験申込者数【速報値】が公表されました。

  • 【2021年8月27日】令和3年度宅建試験受付【速報値】が公表されました。
  • 申込者総数は29万6,518名
  • 12月試験地は北海道、埼玉県、千葉県、東京都、大阪府、広島県、沖縄県

 

令和3年度宅建試験受付【速報値】

 令和3年度宅建試験受付【速報値】は次の通りです。

令和3年度宅建試験受付状況【速報値】

令和3年度宅建試験受付状況【速報値】

https://www.retio.or.jp/exam/pdf/uketuke_jokyo.pdfより ※機構公表のURLは常に一定のため、今年のデータが公表されれば昨年のデータは消えてしまいます)

◆令和3年度宅建試験申込者数についての概要は次の通りです。

  • 申込者総数は29万6,518名
  • 申込者総数は、昨年度の令和2年度データ=26万1,030名よりも3万5,488名(13.5%)増(注:令和2年度データは、表の令和2年度25万9,284名(14.4%増)ではなく、昨年度の受付状況【速報値】となります。データは令和2年度宅建試験受付【速報値】が公表されました に記録)
  • 昨年度受付状況【速報値】(注:上の表ではありません)と比較すると、一般申込者は3万2,427名増、5問免除講習修了者は3,061名増
  • 申込者数の割合の違いからすると、一般申込者の増え方が顕著
  • 47都道府県すべてで申込者が増えている(徳島県の増加は7名ではあるが)
  • 12月試験会場が設けられたのは7都府県(北海道、埼玉県、千葉県、東京都、大阪府、広島県、沖縄県) 

◆宅建試験申込者数は、平成元年度〜平成3年度に33万〜42万でしたが、それ以降で29万人になったことはありません。昨年度試験を受けなかった方が今年の合格を目指して申し込んだ分、増加が顕著になったと思われます。

例年、実際の受験者数は申込者数の80%程度です。机上の空論ではありますが、今年度もそうなると仮定→「23万7214名受験・そのうち15〜18%が合格」とすれば、合格者数は3万5,582〜4万2,698名となります。

ただし、平成4年度以降に合格者数が4万名を超えたことは1度もありません。仮に合格率を17%とすると合格者数4万326名となりますので、合格率は17%未満になると予測さされます。※とはいえ、管理人の予測は当たった試しがありません。

受験者数がどうなろうと、合格点をクリアすれば宅建試験は合格できます。受験生の皆様は少なくとも38点、できれば40点以上取れるよう、毎日の学習をがんばってください。

令和3年度宅建受験の試験当日における新型コロナウイルス感染症に関する注意点

◆今年8月以降の顕著な感染拡大からすれば、少なくとも10月および12月の時点で新型コロナウイルス感染症の蔓延が収束しているとは思えません。


したがって、日々の感染予防対策(三密をできるだけ避ける、手洗い・うがいを励行する・マスクを着用する)はもちろん、試験日においてもいつもの年とは状況が違ってきます。

不動産適正取引推進機構では、宅建受験にあたって以下の点に注意するようHPに掲載しています(https://www.retio.or.jp/exam/takken_shiken.html 以下、要約)。

<令和3年度宅地建物取引士資格試験における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和3年7月1日作成)より>

  1. 試験地における感染状況により、試験の中止・試験日の変更・試験会場の変更を行う可能性がある
  2. 試験当日は自宅にて必ず検温し、①発熱・咳などの症状がある方、②新型コロナウイルス感染症に罹患している方、③健康観察の指示を受けている方は受験を自粛すること、これを理由とする欠席者向けの再試験は予定していない
  3. 試験当日は感染予防のためマスクを着用すること、携帯用手指消毒アルコール・携帯用ウェットティッシュの試験会場への持参は差し支えない
  4. 試験当日は、換気のため、可能な限り窓・ドアを開けるため、室温の高低に対応して容易に着脱できるよう服装には十分注意すること
  5. マスク・ティッシュペーパー等、すべてのゴミは感染防止のため必ず持ち帰り、自宅で処分すること
  6. クラスターの調査等のため、必要に応じて受験者の連絡先等個人情報を保健所等公的機関に提供することがあること


◆10月受験のつもりでがんばってきた受験生にとっては12月までモチベーションを保つのが難しいかと思います。

また、10月・11月・12月は不動産関連4試験(宅建、賃貸不動産経営管理士試験、マンション管理士試験、管理業務主任者試験)が続きます。12月試験となった受験生の中には受験スケジュールに影響を受ける方も少なくないと思います。

とにもかくにも「日々の感染対策」を実行しながら、試験に向けて「日々の学習」を積み重ねるしかありません。合格を勝ち取れるようがんばってください。

プライバシーポリシー/©2018-2021 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com