賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援します。ダブルライセンス・トリプルライセンスを取りましょう!

賃貸不動産経営管理士試験一問一答(定期建物賃貸借-1)

賃貸不動産経営管理士試験に向け、一問一答形式の問題を連日掲載する予定です。

平成29年度試験から導入された個数問題・組み合わせ問題への対処は一問一答がベスト。このエントリーが賃貸不動産経営管理士試験合格の糧になれば幸いです。

賃貸不動産経営管理士試験一問一答

定期建物賃貸借-1

問 定期建物賃貸借契約は、かならず公正証書で契約しなければならない。

 

答は○でしょうか?×でしょうか?判断した根拠は何でしょうか?

【スポンサーリンク】

 

一問一答 定期建物賃貸借-1 答

× 定期建物賃貸借契約は、公正証書を含む書面等によって契約しなければなりません。

なお、事業用定期借地契約は公正証書によって行わなければなりません。

賃貸不動産経営管理士試験における重要度

定期建物賃貸借:★★★(賃貸不動産経営管理士過去&予想問題集'18より)

賃貸不動産経営管理士試験のおすすめテキスト

おすすめテキスト・問題集についてはこちらの記事をご参照ください。

<試験勉強に集中したいならコレが一推し。最高水準のノイズキャンセリング性能を誇ります。>

プライバシーポリシー/©2018-2019 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com