賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士(賃貸管理士)試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援!がんばりましょう!!

行政書士試験解答速報【令和5年度(2023)】

厳選通信講座案内

◆令和4年度宅建試験合格率75%→フォーサイト宅建講座
◆合格率79.2%!アガルート2023年賃貸不動産経営管理士講座が期間限定20%オフ →賃貸不動産経営管理士試験|【2023年合格目標】総合講義/総合カリキュラム
FP3級合格率100%、FP2級合格率85.71%:アガルート FP(ファイナンシャルプランナー)技能検定試験講座

<広告>

【2023年5月22日】令和5年度試験まであと174日!合格目指してがんばりましょう!

当記事では、令和5(2023)年度行政書士試験の解答速報を2023年11月12日の試験日当日16:00以降、リアルタイムでお伝えします。

※割れ問情報含め解答速報は刻々と更新します。更新はその都度ツイッター(@kanrishiouen)でお知らせします。

令和5年度行政書士試験解答速報2023

令和5年度行政書士試験解答速報2023

行政書士試験解答速報2023

◆2023年11月12日は、このセクションに解答速報情報を追記していきます。

【参考】以下は昨年の行政書士試験日当日のタイムラインです。

昨年度に引き続き解答速報が早かったのはアガルート(16:46開始確認)でした。ユーキャンは17:50解答速報開始でした。

<アガルート>

16:46 解答速報開始確認 問6、問27
16:52 問40
17:06 問47〜問60
18:36 問28、29、33、34、37、38、39および問44〜46以外を一気に公表
19:48 問28、29、33、34、37、38、39および問44〜46を一気に公表 解答速報終了しました。

資格スクール各社による2023(令和5)年度行政書士試験解答速報・講評動画等予定日時

主要資格スクール8社の解答速報・講評動画等予定日時について、このセクションにてお知らせします。※当日の予定が発表され次第、アップデートします。

<2023(令和5)年度)行政書士試験解答速報等予定>
・日時は昨年度の各社の解答速報等日程からの予想です。

2023(令和5)年度
行政書士試験解答速報等予定

資格スクール名 予定日時 内容
アガルート
11月12日
18:00
解答速報
アガルート
11月12日
18:30
全体総評・
前半(法令択一)
アガルート
11月12日
20:00
全体総評・後半
(法令多肢選択・
一般知識・記述)
アガルート
11月12日
21:00
YouTube
LIVE座談会
ユーキャン
11月12日
18:00頃
速報解説動画
(Live)
ユーキャン
11月12日
18:30
解答速報
ユーキャン
11月12日
20:30〜
講評・解説に
ついて
フォーサイト
11月12日
19:00〜
解答速報・試験講評
ライブ配信
伊藤塾
11月12日
18:00〜
解答速報
資格の大原
11月12日
19:00
解答速報
LEC
11月12日
19:00〜20:30
解答速報会YouTube
ライブ配信
LEC
11月12日
20:00
解答速報
LEC
11月12日
21:00
本試験講評動画
TAC
11月12日
20:00〜
解答速報会
(ライブ配信)
TAC
11月12日
21:00
模範解答一覧
TAC
11月13日
17:00
講評
クレアール
11月12日
20:00
解答速報
クレアール
11月12日
21:00
本試験分析動画
速報版

2023年度行政書士試験に合格するために

◆行政書士試験は・・・残念ながら不合格となってしまう受験生が4万人中3万5,000人ほどと圧倒的多数です。

◆今年の点数が伸び悩んだ方は、来年度は合格できるよう合格実績の高い教材を選び、早め早めにスケジュールを組んで勉強のスタートを切りましょう!計画的に学習する習慣を身につけることは一生の財産になります!

◆通信講座の受講生が多いのはフォーサイトとユーキャンです。

受講生100人以上かつ合格率30%以上の行政書士通信講座を調べたところ、該当したのはフォーサイトだけでした(両社とも令和2年度データ:厚労省教育訓練給付制度検索システムより 両者の行政書士講座の令和3年度データは未公表)

・フォーサイト バリューセット1 合格率40.5%(195名中79名合格)
・フォーサイト バリューセット2 合格率41.0%(897名中368名合格)
・フォーサイト バリューセット3 合格率48.4%(432中209名合格)

フォーサイト行政書士スピード合格講座2023年試験対策


※ユーキャンは受講生は多かったものの合格率はいまひとつでした。

・ユーキャン 行政書士合格指導講座 合格率14.3%(637名中91名合格)

◆令和4年度合格率についてHPに合格実績を掲載している通信講座はフォーサイトとアガルートです。

フォーサイトの令和4年度行政書士試験合格率は54.1%(令和3年度合格率38.0%から大幅アップ)

アガルートの令和4年度合格率は56.17%(こちらも令和3年度合格率42.14%から大幅アップしました)。

アガルートは実に300時間以上の動画講義を用意していることに加え、フェイスブックグループで担当講師に直接質問できるのが大きな特長です。

コースによって質問回数に上限があるフォーサイトや質問回数は1日3問までとしているユーキャンより、アガルートのほうが気軽に質問できます。他の受講生の質問も閲覧できる点も強みです。
アガルート行政書士試験【2023年合格目標】入門総合講義/入門総合カリキュラム(フル・ライト)

アガルートアカデミー

弁護士資格を取得すると行政書士も登録できる

◆行政書士に関する情報でご存じない方のために追記します。

弁護士法第3条[4]は「弁護士は、当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱によつて、訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件に関する行為その他一般の法律事務を行うことを職務とする。」と定められいて、第3条2項は「弁護士は、当然、弁理士及び税理士の事務を行うことができる。」となっています。

したがって、弁護士資格を取得すると弁理士、税理士の登録もできるのです。

さらには行政書士行政書士法第2条)、社会保険労務士社会保険労務士法第3条)、海事補佐人海難審判法第19条)の登録もできます。

◆法科大学院を修了せずに司法試験の受験資格を得るには予備試験に合格しなければなりません。

予備試験には短答式試験、論文式試験、口述試験があります。短答式に合格してから論文式、論文式を合格してから口述の受験となります。

令和4年司法試験予備試験短答式試験の合格率は21.9%(受験者13,004人中採点対象者12,882人、うち2,829人合格)[令和4年司法試験予備試験短答式試験の結果]。

同じく令和4年司法試験予備試験論文式試験の合格率は17.9%(受験者2,695人中採点対象者2,679人、うち481人合格)[令和4年司法試験予備試験論文式試験の結果]。

令和4年司法試験予備試験口述試験は令和4年11月5日・6日実施です。ちなみに令和3年司法試験予備試験口述試験の合格率は98.1%(受験者481人中472人合格)[令和4年司法試験予備試験口述試験の結果]。

司法試験に向けて気になるのが予備試験に合格した方による司法試験の合格率です。

法務省によると、令和4年司法試験における予備試験合格者の合格率はなんと97.5%!(予備試験合格者による司法試験受験は、出願者410人、受験者405人、うち合格者395人)[令和4年司法試験法科大学院等別合格者数等]。

予備試験合格は司法試験合格に向けてとても価値が高いと言えるでしょう。

今からの受験だと、2025年・2026年予備試験合格を目指すのが良いかもしれません。

アガルートは2026年(令和8年)9月末まで視聴できる【2025年・2026年合格目標】司法試験・予備試験最短合格カリキュラムをリリースしています。
アガルート・【2025年・2026年合格目標】司法試験|予備試験最短合格カリキュラム

予備試験は短答式試験が7月中旬、論文式試験が9月上旬に実施されます(合格者はさらに翌年1月に口述試験)。

アガルートの【2025年・2026年合格目標】司法試験・予備試験最短合格カリキュラムの価格は税抜き¥848,000と高額ですが、12回分割払いにかかかる手数料¥89,040が教育クレジットローン手数料無料キャンペーンにより2023年5月31日まで無料となっています。

同じく2023年5月31日まで税抜き¥848,000(税込¥932,800)の受講料が税抜き¥763,200(税込¥839,520)と10%割引になっています。

なお、【2025年・2026年合格目標】司法試験・予備試験最短合格カリキュラムにて2025年もしくは2026年どちらかの予備試験に合格した場合、通信講座受講料が全額返金となります!(返金には条件あり)

【2025年・2026年合格目標】司法試験・予備試験最短合格カリキュラムの利用期間を2026年9月30日までとすると、今日(2023年5月3日)から1246日。

1日当たりの受講料は¥839,520÷1246=¥673.7です。

予備試験の受験を考えている方は考慮してみても良いかもしれません。
アガルート・【2025年・2026年合格目標】司法試験|予備試験最短合格カリキュラム

ちなみに令和4年司法試験合格者1,403名のうち、アガルート受講生が636名を占めていました。

画像はアガルート司法試験・予備試験・法科大学院入試対策講座より


※なお、次の項目でもお伝えしますが、司法試験予備試験に合格すると社労士の受験資格も得られます

社労士へのステップアップを!

社会保険労務士の受験資格のひとつが「行政書士となる資格を有する者(社会保険労務士法第第8条6項)」です。※「司法試験予備試験に合格した者(同第3項)」も受験資格

行政書士試験受験生の中には、社労士へのステップアップを目的にしている方も少なからずいることと思います。

ちなみに当サイト管理人は、社労士と言われていつも思い出すのがこちらのツイート。

 

合格率は約6〜7%と行政書士試験以上に狭き門です。

一方、資格スクール・通信講座の中には合格率が20%を超えるものがあります。

◆受講生150人以上かつ合格率20%以上の通信講座を調べたところ、次の2社が該当しました(両社とも令和3年度データ:厚労省教育訓練給付制度検索システムより)

・フォーサイト バリューセット3:合格率33.4%(326名中109名合格)
・資格の大原 社労士24:合格率57.4%(183名中125名合格)

では、どちらがいいのかツイッターで検索してみたところ、大原の社労士24とフォーサイトを併用している受験生が見つかり、びっくりしました。

 

1年目をフォーサイト、2年目を大原、という方も。

フォーサイトと大原の社労士24のどちらにするか、あるいは併用するのかについては、まずは資料を請求してみてはいかがでしょうか?

資格の大原:資料請求フォーム
フォーサイト社労士講座:資料請求 ※フォーサイトは資料請求すると最大¥5,000割引となりますが、キャンペーン中など適用されない場合もあります。

◆ただ、フォーサイトの令和4年度試験合格率が22.4%、191名合格(逆算すると852名中191名合格)と令和3年度より低下しているのは気になるところです。

一方、アガルート社労士講座演習総合カリキュラムの令和4年度試験合格率は43.04%でした。アガルートも視野に入れて良いかもしれません。

プライバシーポリシー/運営者情報/当サイトの運営方針(権威性・信頼性・専門性すなわちE-A-T)について/©2018-2022 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com