賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験、宅地建物取引士資格試験、FP3級・2級合格を目指す受験生を応援します。

購入レビュー】ユーキャンの賃貸不動産経営管理士速習テキスト&問題集2021年版

【2021年9月9日更新】

『2021年版ユーキャンの賃貸不動産経営管理士速習テキスト&問題集』の購入レビューです。賃貸不動産経営管理士試験用テキスト・過去問題集も数多く出版されるようになりました。独学者・初学者に合ったテキスト・過去問題集選びの参考になれば幸いです。

2021年度賃貸不動産経営管理士試験合格を目指し、がんばりましょう。

2021年版ユーキャンの賃貸不動産経営管理士速習テキスト&問題集

2021年版ユーキャンの賃貸不動産経営管理士速習テキスト&問題集

『2021年版ユーキャンの賃貸不動産経営管理士速習テキスト&問題集』 基本データ

『2021年版ユーキャンの賃貸不動産経営管理士速習テキスト&問題集』基本データです。 

テキスト基本データ

書名 2021年版ユーキャンの賃貸不動産経営管理士
速習テキスト&問題集
価格
¥3,080(税込)
Kindke版の価格
分冊の有無
ページ数
444頁+予想模擬試験
発行所
株式会社ユーキャン 学び出版
発行日
2021年8月27日
二色刷り
付録
赤シート
ネットサービス
編著
ユーキャン賃貸不動産経営管理士
試験研究会


◆『2021年版ユーキャンの賃貸不動産経営管理士速習テキスト&問題集』のセールスポイントは35日で一通り学習できること。しかしながら、それなら20時間弱の動画講義で全範囲を一通り学習できるアガルート総合カリキュラムのほうがより効率的です(無論、価格が違いすぎますが・・・)

◆本書は1日1レッスンで35レッスンに編集されてます。各レッスン末の○×確認テストとレッスンを分野毎にまとめた「章」毎に章末実力チェック問題(4肢択一問題、合計33問)があります。

◆赤シート付き。重要語句が赤字で書かれています。

◆巻末には本試験形式のオリジナル予想模擬試験(マークシート付き)も付録。切り離して使えます。この1冊でテキスト・問題集・予想模試の3要素を兼ね揃えています。ただし、問題量は決して十分とは言えません。別途過去問集が必須です。

『2021年版ユーキャンの賃貸不動産経営管理士速習テキスト&問題集』 購入レビュー

では『2021年版ユーキャンの賃貸不動産経営管理士速習テキスト&問題集』の購入レビューにうつります。

◆すでに述べた通り、本書は1冊でテキスト・問題集・予想模試の3要素を兼ね揃えています。

ただし、過去問6年分が収録されているわけではありません。

収録問題は各レッスン末の○×確認テストが6〜12題と章末実力チェック問題(4肢択一の過去問)が1〜4問。問題集と呼ぶには問題数がぜんぜん足りません

別途、過去問題集が必須です。

◆繰り返しますが、本書のセールスポイントは35レッスン、1日1レッスンなら35日で一通り終えられることです。あらかじめ35日という目標を前面に出しているため、受験生にとってはスケジューリングしやすいかもしれません(実際は「この分量を1日でこなすのはちょっと無理があるのでは?」というレッスンがあるので、そう上手く運ばないと思います。このへんは受験生の心構え次第なので、過大な評価はしないほうが良いでしょう。

◆「35日」に目が行きがちですが、本書の最大のポイントはテキスト本文が練られていて読みやすいことにあります

不動産関連のテキストは前提知識がない方にはとっつきにくいことが多いです。公式テキストの内容を噛み砕きながら初学者のにも伝わりやすい文章で丁寧に編集されています。初学者が勉強に「入りやすい」テキストと言えます。

テキストの読みやすさには文章そのものの言葉遣いに加え、テキスト本文のデザイン(フォントの種類とサイズ)も寄与しています。大きめの読みやすいフォントを選択しているため、視認性は高いです。

ただし、文章での説明は冗長さにつながります。文章を読むのがあまり得意ではない受験生には不向きです。

◆本書には大きなマイナスポイントがあります。

それは出題頻度による重要度ランクがないこと

賃貸不動産経営管理士試験はまだ過去問の蓄積が少ないため資格スクール講師でも「今年のヤマ」を予測しにくいと思われます(実際、合格ライン予想もほとんど的中していません)。当たり前ですが出題頻度の高い分野を絶対に落とさないようにすることが何より大切です。

このために必要なのが出題頻度による重要度ランクです。

本書には試験対策に必須である出題頻度がありません。本文テキストの欄外に過去問の出題年・問番号・肢番号が付されていますので、これが多いか少ないかで出題頻度を受験生自身が判断しなければなりません。これは不親切です。

◆索引がないのもテキストとしてはマイナスです。2019年度版以来ずっと索引がありません。来年度版での改善を望みます。

◆『2021年版 ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト&問題集』と『賃貸不動産経営管理士 基本テキスト』のどちらかを選べと言われたら、管理人は説明の丁寧さと頻出頻度による重要度ランクを備えている点で『賃貸不動産経営管理士 基本テキスト』を選択します(『賃貸不動産経営管理士 基本テキスト』のレビューはこちらです→詳細レビュー】賃貸不動産経営管理士基本テキスト(2021年度版))。

ただし、すでに本書を購入した受験生はどんどん学習すると良いでしょう。し、わからないことを基本テキストや公式テキストでフォローするのが良いかもしれません。

◆法改正・正誤表等情報についてのURLが記載されています。購入したら必ずチェックしましょう。

  • 学習スケジュールを立てやすい
  • 初学者でも読みやすいテキスト
  • 読みやすくデザインされたテキスト
  • 重要度ランクがないこと、収録問題数が少ないこと

2021年版おすすめテキスト・問題集についてはこちらの記事をご参照ください。

 

賃貸不動産経営管理士試験に本気で合格したい方へ

◆賃貸不動産経営管理士は国家資格となりました。

国家資格化に伴い、仕事上どうしても必要になる方や、就職・転職のために合格しておきたい方が今後大幅に増えると思われます。

しかしながら、賃貸不動産経営管理士試験は「受験生の7割が不合格となる試験」になってしまいました。

本気で賃貸不動産経営管理士試験に合格したいのであれば、もはや「簡単に合格できる資格試験ではなくなった」ことをぜひ自覚してください。

特に、次の3項目に当てはまる方は少しでも合格可能性を上げるため、合格実績の高い=合格率の高い資格スクール・通信講座の活用を積極的に検討しましょうす。

  • これまで資格試験を受験したことがない方やなかなか資格試験に合格できない方
  • 何から勉強したらいいのか考えあぐねている方や市販テキストでの独学が不安な方
  • 本気で今年の合格を目指す方

おすすめできるのは次の2つを明記している講座です。

  1. 講座の合格率
  2. 講座に質問機能(質問回数無制限が望ましい)がある

管理人が知る限りでは、これら2点が明記されているのはアガルートアカデミーの賃貸不動産経営管理士講座だけです。

特に際立っているのはアガルートの合格実績です。令和2年度賃貸不動産経営管理士試験の講座受講生合格率はなんと92.3%。令和2年度試験の合格率29.8%の3倍強という実績です。

質問回数に制限がないのも初学者には心強いです。受講者からの質問には後述する工藤講師が直接返信しています。

◆管理人は宅建受験のとき8万円ほどかけて教材を購入して勉強しましたが、プロの手による良く練られた教材を使うと、本当に効率良く学習できることを身を持って思い知りました。

アガルートの賃貸不動産経営管理士講座は20時間ほどで全範囲を1周できます。

もちろんテキスト・動画講義の内容もしっかりしています。

例として、今年の試験範囲で大きく変わった「賃貸住宅の定義」について紹介します。

賃貸住宅の定義は賃貸住宅管理業法2条1項で規定されています。今年の試験で出題される可能性が極めて高いと管理人は予想しています(外れたらすみません)。しっかりおさえておきたい項目です。

賃貸住宅の定義のうち、やっかいなのがウィークリーマンションの扱いです。なぜなら、ウィークリーマンションは賃貸住宅に当たるときと当たらないときがあるからです。

しかしながら、市販テキストの中には賃貸住宅の定義についての内容が薄いものがあります。

『賃貸不動産経営管理士合格のトリセツ』では、ウィークリーマンションが賃貸住宅にあたるケースについて「生活の本拠として使用を予定」としか書かれてません。

これだけで正誤判定できるなら良いのですが、令和3年度版公式テキストp.70では、ウィークリーマンションについて8行を費やして説明しています。しっかり学習しないと、出題によっては1点を失いかねません。

一方、アガルート賃貸不動産経営管理士講座を購入して動画講義を視聴したところ、必要十分な説明がされていたことを確認できました。賃貸住宅の定義については「動画講義S21総合講義-006_★賃貸住宅管理業者の登録制度」の前半、1分13秒〜6分49秒を数回視聴すれば十分理解できます。

今年度賃貸不動産経営管理士試験は、4月に発売された『令和3(2021)年度版賃貸不動産管理の知識と実務』(公式テキスト)から出題されると予測されますが、アガルートの賃貸不動産経営管理士試験総合カリキュラムは公式テキストにもしっかり準拠しています。

少しでも合格可能性を上げたい方は利用を検討してみて損はありません。

講座担当は工藤美香講師です。
>>>アガルートアカデミー・工藤美香講師による2021年合格目標賃貸不動産経営管理士試験総合カリキュラム、期間限定受験生応援30%OFFキャンペーン中!

アガルートアカデミー・2021年合格目標賃貸不動産経営管理士試験総合カリキュラム には以下の講座が含まれており、受験生応援期間限定30%オフ中(税込¥61,446)です。合格時には「合格祝い金2万円」もしくは「支払金額全額返金」の特典もあります。

  1. 総合講義:オリジナルのフルカラーテキスト付き動画講義
  2. 過去問解析講座
  3. 解説講義付き直前ヤマ当て模試
  4. Facebookグループ内での質問制度(無制限)

総合講義は500ページほどのテキスト全部を20時間弱の動画講義で解説しています。とても効率良く学習できます。

※実際に総合カリキュラムを購入して動画講義を視聴するまで、よもやテキスト全編をカバーしているとは思ってませんでした。


◆テキストには、図ひとつとっても工藤講師の細かい指示が入っています。

ちなみに、昨年度試験の問49は解答速報の正解肢が各社で2と3に別れました。資格スクール・講師の中には当初2にしていたのを3に変更したり、3を2に変更したりしていた所もありましたが、試験日当日から解答を2とし、その後一切変更しなかったのは工藤講師だけでした。

◆講座を購入したら、まずは上巻から順番に(S21総合講義-01のS21総合講義-001全体ガイダンスから)、テキストと一緒に動画講義を視聴して賃貸不動産経営管理士試験の全範囲をざっと把握してしまいましょう。

講義を1周した後は、賃貸不動産経営管理士試験での最重要ポイントのひとつである賃貸借契約をちょっと時間をかけて学習してしまうことをおすすめします。

賃貸借契約は、初めて学習する方にとってかなり時間がかかります。でも、ここさえきっちりおさえておけば後の学習がぐっと楽になります。今から学習し始めれば時間の使い方に余裕ができます。できれば9月20日までに賃貸借契約の学習を一通り終えられるようがんばりましょう!

◆また、Facebookグループにはすぐに入り、Facebookグループでの質問に慣れておくことを強くおすすめします。

アガルート賃貸不動産経営管理士講座の強みはテキスト・動画講義の内容が市販テキストに比べてしっかりしていることのみならず受講生の質問に対して工藤講師が直接返答していること、そして質問回数に制限がないことです。

通信講座の中には質問回数を制限しているところがありますが、アガルートでは質問回数の心配は無用です。資格試験そのものが不得手な方は問題そのものへの疑問に限らず質問してみると良いでしょう(プライベートなことは質問しないなど節度は保ちましょう)。

なお、Facebookグループではグループ内の他の方による質問と、その質問への工藤講師からの返信も閲覧できます。これも参考になります。

通信講座の中には講師が答えずに受講生同士でアドバイスしあうものがあります。互いの勉強になっているように見えますが、書き込みが正しい知識とは限りませんので、はっきり言って時間の無駄です。プロの講師の的確なアドバイスにはかないません。


※今年度は「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(賃貸住宅管理業法)」から初めて出題されます。よって、これまで出題されてきた賃貸住宅管理業者登録制度からは出題されなくなります。

賃貸住宅管理業法は今年の最重点ポイントです。動画講義での説明を視聴しながら学習するほうが効果的と言えます。

アガルートアカデミー・2021年合格目標賃貸不動産経営管理士試験総合カリキュラム

実質無料で利用できる教材について

◆「とりあえず賃貸不動産経営管理士でも受けてみるか」と思っている方や「今年賃貸不動産経営管理士を受けるかどうかまだ迷っている」方、そして「できるだけ安く賃貸不動産経営管理士試験の学習を」という方もいらっしゃると思います。

そういう方は、市販テキストと一緒にAmazonのサービスを併用してみるという手があります。

◆Amazonで実質無料で利用できる教材としておすすめできるのは、オーディオブックサービス(本の読み上げサービス)「Audible(オーディブル)」の初回登録30日無料を利用し、『2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ(全3巻)』を聞いて賃貸借・借地借家法を中心に学習することです。

『2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ(全3巻)』は12時間20分で宅建試験全範囲を一通り学習できます。もちろん賃貸不動産経営管理士試験では宅建全範囲の学習は不要なので、ポイントを絞って学習しましょう。

◆賃貸不動産経営管理士試験対策として、次の項目の学習に利用すると良いと思います(耳からのインプットは記憶の定着にとても効果的です)

  • 賃貸借(8分53秒)
  • 借地借家法-借家関係(16分51秒)
  • 不動産物権変動(24分41秒)
  • 抵当権(23分46秒)
  • 連帯債務(8分12秒)
  • 保証債務(9分56秒)
  • 相続(20分29秒)
  • 宅建業法の広告関連の規制等(8分14秒)
  • 宅建業法の報酬額の制限(6分35秒)
  • 税の基礎知識(5分29秒)
  • 不動産取得税・固定資産税(14分27秒)
  • 土地・建物の譲渡所得等(8分59秒)
  • その他の国税(12分2秒)

これら13項目を聴くだけなら2時間48分34秒ですみます。

令和2年度賃貸不動産経営管理士試験では宅建業法(問16の重要事項説明)や景品表示法(問18)も出題されています。宅建業法についてはここに上げた項目以外についても学習しておいたほうが良いでしょう。 

2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ (全3巻)

2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ (全3巻)

 

『2021年版 パーフェクト宅建士聞くだけ(全3巻)』は、Audibleに登録してダウンロードしてしまえば、30日以内にAudibleを退会してからもずっと利用できます。

ナレーションは佐藤まり江さんが担当しています。スマホ・タブレットの読み上げ機構の無機質な音声とはまったく違い、とても聴きやすいです。

Audibleに登録したことがない方は、「無料体験で入手する」とのオレンジ色のボタンが表示されます。その下には「¥12,500で購入」のボタンも表示されますが、こちらでの利用はおすすめしません。誤って購入した場合は返品できます。Audibleに再登録する方は月額利用料¥1,500で、その月に利用できるコイン1つで聴けますので、「¥12,500で購入」する必要はありません。ご注意ください。

プライバシーポリシー/©2018-2021 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com