賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験合格を目指す全ての方を応援します

通勤時間で受かる!賃貸不動産経営管理士試験一問一答第2版(2018年7月15日発売)レビュー

【スポンサーリンク】

2017年に登場した賃貸不動産経営管理士試験対策一問一答式問題集の『通勤時間で受かる!賃貸不動産経営管理士試験一問一答』の第2版が発売されました。レビューです。

f:id:browncapuchin:20180409214616p:plain

中央経済社から通勤時間で受かる!賃貸不動産経営管理士試験一問一答第2版が7月15日発売

『通勤時間で受かる!賃貸不動産経営管理士試験一問一答』の第2版が2018年7月15日に発売されました。近所の書店で棚に収められていたのを見つけました。1冊しかなかったけど身銭を切って購入(今年受験予定の方、ごめんなさい!)したので、レビューします。

 


◆以下、Amazon商品説明からの引用です(一部改変)

通勤時間でうかる! 多忙な業界人のための「出るとこ」だけの一問一答!!
「合格に役立った!」の声多数! 大評判の本書がパワーアップして第2版に!!

・第2版では、試験の難化傾向に合わせて合格を確実にするための106問を追加しています。
・賃貸不動産経営管理士試験は、一問一答を解きながらインプットするのが効率的!
・ベテラン講師が試験に出そうな項目を厳選しているので、テキストを読み込む時間がない!という人に最適。
「通勤講座」によるオンライン過去問講座の無料特典付き

 

この「一問一答」問題集は、賃貸不動産経営管理士協議会による公式テキストの構成にほぼ準拠しています。
公式テキスト購入の際は必ず正誤表を参照しましょう。https://www.taisei-shuppan.co.jp/content/files/support/3285tsuiho3.pdf 

 

問題集の構成は序編の賃貸管理総論に始まり、第8編の賃貸業への支援業務(ただし、第8編第1章は「重要性の観点から割愛(p.218)」まであり、出題数は

  • 計9編総数499問
  • 最新傾向対策問題106問
  • トータル605問

さらに、購入者にはスマホ・パソコン・タブレットで視聴できるオンライン過去問講座の無料特典があります。


◆各編の冒頭には本試験での出題実績と攻略法が簡潔に記されています。平成27〜29年度試験での各編からの出題数がほぼ一定していることがわかります。

各編の問題数です。

  • 序編 賃貸管理総論:26問
  • 第1編 賃貸住宅管理業者登録制度:83問
  • 第2編 賃貸不動産経営管理士:72問
  • 第3編 管理業務の委託:29問
  • 第4編 借主の募集:17問
  • 第5編 賃貸借契約:103問
  • 第6編 管理実務:61問
  • 第7編 建物・設備の知識:84問
  • 第8編 賃貸業への支援業務:24問
  • 第2・5・6・7編に最新傾向対策問題 計106問
  • 以上、合計605問

特に目を惹くのは第5編の103問です。最大の問題数になっているのは、賃貸借契約が賃貸不動産経営管理士試験で10問を占める最重要分野だからです。

とはいえ、第5編は10章から成っていて、最小4問(第7章)から最大23問(第1章)までと各章の分量はさほど多くありません。

この点を考慮してか、最新傾向対策問題は106問の半分強を占める57問が掲載されています。しっかり学習しましょう。

◆本書を購入するかどうか決めるとき、これ1冊で賃貸不動産経営管理士試験をカバーできるかが気になるかもしれません。

あくまで筆者の意見ですが、初学者の方がこれ1冊で試験に合格できる可能性は低いと言わざるを得ません。

というのは、やはり賃貸不動産経営管理士試験は学習範囲が広い上、字面を追うだけではイメージしにくい問題が多々あるからです。

 

この問題集の第7編は建物・設備の知識で84問を費やしています。この分野は設備に明るい方以外には初耳のことばかり登場します(筆者も苦戦しました)。設備についてはイラスト等図解があるほうが断然頭に入りやすいのですが、第7編に収められているイラストは電力供給方式の単相3線式だけ。紙面のスペース上、ふんだんにイラストを採りいれるわけにはいかなかったのでしょうけれど、イメージするには厳しいです。

これは他の問題にも言えることで、各分野で扱う事象を理解するのに必要十分な分量をカバーしているとは言い難いです。もちろん、テキストと問題集では目的が違うのは当然。本書はあくまで「問題集」です。テキストでの理解の上、より多くの問題をこなすという利用法が編集側の意図に即していると思います。

繰り返しますが、本書だけで賃貸不動産経営管理士試験を攻略できるとは考えないほうが無難でしょう。

◆では、本書はどのような使い方をするのが効果的でしょうか?

それは「一問一答」。タイトル通りです。

平成29年度試験を受験した、もしくはすでに解いてみた方はおわかりの通り、平成29年度試験には予告無しに個数問題・組み合わせ問題が登場しました。

個数問題・組み合わせ問題を攻略する王道はすべての肢に対して適切に答えを出すこと、すなわち一問一答を徹底することに尽きます(組み合わせ問題についてはちょっと違う場合もありますが、このことも含めて【賃貸不動産経営管理士試験】個数問題・組み合わせ問題の攻略法 を参考にしてください)

もちろん、一問一答の徹底が4肢択一問題で有効に働くのは言うまでもありません。
 

賃貸不動産経営管理士試験合格に向けた独学勉強方法についてに書きましたが、まずは過去問を90分で解き、今の自分の知識を把握して弱点分野から『賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト』『賃貸不動産経営管理士試験対策問題集』を中心に勉強し、通勤時間に代表される隙間時間を使って『通勤時間で受かる!賃貸不動産経営管理士試験一問一答第2版』で補完するのが良いかと思います。

 

平成30年になってから賃貸不動産経営管理士試験用のテキスト・問題集の出版が増えました。いささか乱立気味の感も否めませんが、本書を含め、次章の「賃貸不動産経営管理士試験おすすめテキスト」で紹介する5冊があれば賃貸不動産経営管理士試験には十分合格できると筆者は確信しています。無論、5冊全てが必要とも思ってませんので、自分の知識レベルや学習に使える時間などを考慮してテキスト・問題集を選んでくださいね。

賃貸不動産経営管理士試験おすすめテキスト

おすすめテキスト・問題集です。

おすすめの理由はこちらの記事をご参照ください。

 

『賃貸不動産経営管理士試験対策問題集』5月14日発売。

 

『賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト』6月4日発売です。出題ランクSおよびAの項目は絶対押さえておきましょう。

 

これもおすすめ。過去問の解説が『試験対策問題集』より丁寧。
ぜひこのレビューを参考になさってください。

 

『賃貸不動産管理の知識と実務 改訂3版:賃貸不動産経営管理士公式テキスト』

公式テキストは平成29年に出版された改訂3版が今年度・平成30年度試験にも使われます。購入の際は必ず正誤表を参照しましょう。

https://www.taisei-shuppan.co.jp/content/files/support/3285tsuiho3.pdf 

 

第2版が発売されました。
『通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答〈第2版〉』

プライバシーポリシー/©2018 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com