賃貸不動産経営管理士合格応援ブログ

賃貸不動産経営管理士試験・宅地建物取引士資格試験・FP技能検定合格を目指す全ての方を応援します

宅建2018年試験合格ライン・合格点予想速報と過去10年間の合格率

【スポンサーリンク】
 

【追記】2018.11.9 LEC・水野塾:水野先生の本命点を36点に。
【追記】2018.11.4 LEC・林先生による合格基準点予想会へのリンクを追加、宅建ゼミナールが37点(80%)、38点(20%)に変更。
【追記】2018.11.3 合格ライン予想の表記を変更、本命合格点予想を赤太字にしました。
 

平成30年度(2018)宅地建物取引士資格試験の合格点予想は10月21日試験終了時刻15:00以降に資格スクール各社から発表されると思われます。

ボーダーラインがどうなるかは、受験生にとって最も気になるところです。当日は情報を入手次第、追記・更新します。

※各資格スクール等の速報リンク最新版を更新しました(2018年11月3日06:08)

f:id:browncapuchin:20180615124243p:plain

http://www.retio.or.jpより)

その前に、過去10年間の宅建合格点をおさらいしておきましょう。

過去10年間の宅建の合格点・合格率

ご存じの通り、宅地建物取引士資格試験の合格点は毎年変動します。

平成29年度宅建士試験の合格点は35点http://www.retio.or.jp/exam/pdf/zissigaikyo.pdf。 

平成20年度〜平成29年度までの10年間における宅建の合格点は31点〜36点の間となっています。

宅地建物取引士資格試験結果
年度 合格点 合格率 合格者
平成20年度(2008年度)
33点
16.2%
33,946
平成21年度(2009年度)
33点
17.9%
34,918
平成22年度(2010年度)
36点
15.2%
28,311
平成23年度(2011年度)
36点
16.1%
30,391
平成24年度(2012年度)
33点
16.7%
32,000
平成25年度(2013年度)
33点
15.3%
28,470
平成26年度(2014年度)
32点
17.5%
33,670
平成27年度(2015年度)
31点
15.4%
30,028
平成28年度(2016年度)
35点
15.4%
30,589
平成29年度(2017年度)
35点
15.6%
32,644

 (登録講習修了者は5問免除なので、合格点は5点マイナス)


◆宅建の合格率はおおむね15%前後に調整されています。

ここ10年間での最低合格率は平成22年度の15.2%、最高合格率は平成21年度の17.9%。宅建主任者から宅建士へ昇格した平成28年と平成29年の合格率は15.4%と15.6%でした。

◆宅建の合格点はここ10年だと平成23年度・23年度試験の36点が最高合格点となっています。このため、たいていのスクールでは36点とればまず大丈夫と言っています。

つまり宅建では36点が合格ラインとされているのです。ただし、絶対合格ラインとは言い切れません。【追記 2018.10.21 18:08】今年は本当に絶対合格ラインじゃなくなりそうです・・・

◆宅建の合格者数は約2万8千人〜3万4千人の間を保っています。この合格者数を保つため、合格率・合格点を毎年調整しているものと思われます。

【追記 2018年10月27日】宅建みやざき塾・宮嵜先生のブログから引用します。

2018.10.21 17:00時点のデータ(日建学院WEB集計約2500名様)によると

38の場合、推定合格者数が約28,000±2,000くらい でちょっと少ない

37の場合、推定合格者数が約38,000±2,000くらい でちょっと多い

ちなみに過去10年間でもっとも合格者数が少なかったのは平成22年度試験の28,311人、もっとも多かったのは平成21年度の34,918人でした。38,000±2,000は例年と比べて多い気がします。

宮嵜先生はこうも述べていらっしゃいます。

◇ちょっと主観的な考察

日建学院のWEB集計データをご利用の方は、PC、タブレット、スマートフォンなどでインターネットを日常的に使用できている方が対象になっています。
そして、今年の試験に関しては、法改正内容がとても多く、
例えば、みやざき塾のYouTube動画を見ていただければ、
ラクに10点分くらいの法改正内容をすべて簡単にとることができました。
『インターネットを活用し、情報収集できる』方に有利な問題構成となっていました。

一方、「法改正情報をうまく収集できなかった一般受験生」がボロボロになっているというデータもあり、
おそらく、WEB集計データにご参加いただいた受験生の得点は、他の受験生に比べて、
例年よりも得点が相対的に少し高めになっていることでしょう。
とすると…
38の可能性が下がり、36の可能性も少し出てきます。

今年について言えば、自己採点結果が35〜37点だった受験生は、本試験の合格点が何点になるのか合格発表まで毎日気が気じゃないと思います(筆者も受験したときはそうでした)。

そんな受験生が神頼みの気持ちで日々チェックするのが、各資格スクール・講師による合格点予想です。

平成30年度宅地建物取引士資格試験:資格スクール各社による合格ライン・合格点予想

例年、30以上の資格スクール・講師陣が合格点予想を公表しています。

ちなみに合格点予想的中スクール・講師ベスト5は以下の通り。

  1. 日建学院・宅建みやざき塾 宮嵜先生
  2. LEC・水野先生
  3. 保坂つとむ先生
  4. 宅建ゼミナール
  5. 資格スクール大栄 

ソースはこちらです。

これらのスクール・講師を含め、宅建2018年試験の解答速報・合格点予想のURLリンク一覧を掲載しておきます

日建学院

10月21日Youtubeライブ(毎年恒例!日建学院の『H30 宅建解答速報会』!どこよりも早く正解番号と合格推定ラインをお届けします! - YouTube16時15分開始でした)

宅建2018年解答速報日建学院

17時33分 中山先生より合格点予想・合格推定点が発表(今年度最速発表):

37点±1点 嘘でしょ・・・

f:id:browncapuchin:20181021173452p:plain

ユーキャン

10月21日 合格推定点:37点±1点

f:id:browncapuchin:20181021214538p:plain

平成30年度宅地建物取引士資格試験 解答速報|解答速報ならユーキャン|生涯学習のユーキャン

TAC

10月21日16:40公開予定→17:40時点で解答速報開始を確認→17:46全50問公表終了を確認。日建学院と一致してました。 https://www.tac-school.co.jp/kaitousokuhou/downloads/8_1_2018_takken_sokuhou.pdf
予想合格基準点:36点±1点 https://www.tac-school.co.jp/kaitousokuhou/downloads/8_L_2018_takken_sokuhou.pdf
宅建 解答速報|平成30年度 宅地建物取引士試験|資格の学校TAC[タック]

LEC

10月21日 19:00解答速報公開 合格推定点:36点±1点 http://www.lec-jp.com/takken/juken/pdf/sokuhou/2018/TV1810004.pdf
講評:http://www.lec-jp.com/takken/juken/pdf/sokuhou/2018/kouhyou.pdf

その他資格スクール・講師・個人ブログ

【スポンサーリンク】

 

【最新版】2018年度(平成30年度)合格ライン・合格点予想(2018年11月15日04:30)

合格点予想公表を確認後、このページに情報をのせていきます。

平成30年度宅建試験
合格ライン予想

  35 36 37 38
日建学院※変更可能性あり   36 37 38
宅建みやざき塾・宮嵜先生   36 37 38
ユーキャン   36 37 38
吉野塾・吉野先生 ブログ   36 37  
LEC・水野塾・水野先生   36 37  
TAC 35 36 37  
資格の大原※35・36から変更   36 37  
九州不動産学院 ※35・36から変更   36 37  
LEC 35 36 37  
教育プランニング※35・36から変更   36 37  
Kenビジネススクール 35 36 37  
保坂つとむ先生     37  
日本宅建学院/日本ビジネス法研究所 35 36 37  
資格スクール大栄   36    
LEC・亀田先生 35 36    
フォーサイト 35 36 37  
アガルートアカデミー     37  
拓明館   36 37  
LEC・黒田先生   36 37  
住宅新報社   36 37  
宅建ゼミナール     37 38
LEC・友次先生   36 37  
中部会計専門学院 35 36 37  
クレアール   36 37  
駿台法律経済&ビジネス専門学校 35 36 37  
高橋克典先生(タクト総合研究所)   36 37  
TOP宅建学院 35 36 37  
宅建動画の渋谷会 35 36 37  
タキザワ宅建予備校   36 37  
日本マンパワー 35 36 37  
宅建情報ネット     37  
宅建久保田塾・久保田先生   36    
宅建士合格広場     37  
 林道場・林先生   36 37  
 幸せに宅建に合格する方法   36    
 宅建一発合格エンジン   36    
 U-CAL宅建講座 35      
銀次郎の合格ブログ     37 38
【スポンサーリンク】

 

◆2018年11月15日04:30現在の集計結果

  1. 36点(31スクール・講師、うち本命15)
  2. 37点(31スクール・講師+1個人ブログ、うち本命9)
  3. 35点(12スクール・講師、うち本命1)
  4. 38点(4スクール・講師+1個人ブログ、うち本命1)

◆合格ライン予想のうち、本命点を赤に変更(2018.11.3)。
(例)36点(確率5%)、37点(60%)、38点(35%)なら本命は37点
(例)37点±1点なら本命は37点 
(例)36点・37点だが37点の可能性が高いとするなら本命は37点
※本命が読み取れない場合はそのままにしてあります。
(例)35〜37点は本命が読み取れないのでそのまま
(例)36点・37点はどちらが本命か読み取れないのでそのまま

2018.10.26 宅建みやざき塾・宮嵜先生のブログによると合格点変更可能性がまだあるとのこと。
2018.10.26 教育プランニングと九州不動産専門学院が合格点予想を35点・36点から36点・37点に変更。
2018.10.25 資格の大原が合格点予想を35点・36点から36点・37点に変更。
2018.10.22 宅建みやざき塾・宮嵜先生が合格点予想を変更。37点・38点が36点・37点・38点に。ただし、36点は確率5%、37点が60%、38点が35%となっています。

◆2018年度試験は「誤っている問題はどれか」という問が多かったこと、宅建業法で個数問題が少なかったこと、法改正問題が多くきっちり法改正情報を勉強していた方が有利だったこと、5問免除問題が平易だったことなどから、難易度が低くなり合格点予想がかなり高めに出ています(市販教材のみでの独学受験生には厳しかったかもしれません)

合格発表と登録実務講習

不動産適正取引推進機構による合格発表は平成30年12月5日(水)午前9:30からです(合格発表ページへリンクしてあります)。 

◆合格の方が実務経験無しで登録申請する場合、登録実務講習の受講が必要です。

一番早い登録実務講習は2019年1月5日から始まります。申込締切は2018年12月5日(合格発表の日)です。合格発表を待たずに申込できますが、当ブログは責任を一切負いません。情報を収集していつどこで受講するかご検討ください。

宅建関連記事

2018年度宅建試験では法改正情報に対応できた受験生とそうでない受験生で大きな差が生じたと思われます。このブログでは2019年試験に向け法改正情報対策情報も提供していきます。

プライバシーポリシー/©2018 賃貸不動産経営管理士試験合格応援ブログ https://www.chintaikanrishi.com